6_性のこと,命のこと

2017年1月 1日 (日)

健康保険証の裏にある「臓器提供」って何?

 

 健康保険証の裏に,臓器提供(ぞうきていきょう)に丸をつけるところがあるんですが,これって子どもの私にも関係があることですか?

 

 

 はい。あなたにも,とても関係があります。



 健康保険証の裏を見ると,こう書いてあります。



 以下の欄(らん)に記入することにより,臓器提供に関する意思(いし)を表示することができます。記入する場合は,1から3までのいずれかの番号を○で囲んで下さい。


1 私は,脳死後及(およ)び心臓が停止した死後のいずれでも,移植のために臓器を提供します。

2 私は,心臓が停止した死後に限(かぎ)り,移植のために臓器を提供します。

3 私は,臓器を提供しません。



<1又は2を選んだ方で,提供したくない臓器があれば,×をつけてください。>

【心臓・肺(はい)・肝臓(かんぞう)・腎臓(じんぞう)・膵臓(すいぞう)・小腸・眼球】




 以前は,「臓器提供意思表示カード」しかありませんでしたが,

 2010年(平成22年)から,健康保険証や運転免許証の裏にも,このように書かれています
【★1】




 想像してみましょう。




 あなたは突然,事故に遭(あ)って,脳が大きなダメージを受けました。

 あなたは救急車で運ばれます。

 病院で,お医者さんが一生懸命がんばって,あなたの治療をしました
【★2】

 でも,あなたの脳は回復しませんでした。

 周囲が呼びかけても,あなたからの反応は全くありません
【★3】

 あなたは,脳の一部が働いていて自分で息ができる「植物状態」とは違い
【★4】

 脳のほとんどすべてが,働いていません。

 人工呼吸器でかろうじて息が続けられている,「脳死」の状態です
【★5】

 おそらく,あと1週間も心臓は動き続けられません
【★6】

 病院があなたの家族に,それを説明します。

 そして,あなたの臓器が,病気で苦しんでいる人たちの役に立つことなども説明します。

 あなたの家族は,突然の事故であなたが脳死になったことに,気持ちが混乱しています
【★7】

 家族はとても悩んだすえ,あなたが他の人の体の中で生き続けられるならと,臓器を取り出すことをOKしました
【★8】

 まだあなたの心臓は止まっていませんし,体も温かいままですが,

 あなたは死んだものとして扱われます
【★9】

 そして,麻酔をかけたうえで
【★10】

 あなたの体から,心臓や肝臓(かんぞう),肺(はい)など,いろんな臓器が取り出されます。

 病気で苦しんでいる人たちに,あなたの臓器が移されます。

 その人々がどこの誰なのかは,あなたの家族には知らされません。

 あなたの臓器を移してもらった人たちは,そのおかげで,

 命を落とさずにすんだり,つらさや苦しさを大きく減らしたりすることができました
【★11】



 …健康保険証の裏の「1」にある,脳死後の臓器提供というのは,上に書いたようなことです。





 目や腎臓(じんぞう)は,心臓が止まった人の体から移すことができます
【★12】

 でも,ほかの臓器は,それができません。

 止まってしまった心臓を他の人に移しても意味がありませんし,

 その他の臓器も,心臓が止まってそこに血が行き渡らなくなってしまったものは,他の人に移せないのです。

 だから,目や腎臓以外の臓器を移すなら,心臓が止まっていない人の体から取り出さないといけません
【★13】

 それで,脳死の人の体から臓器を移すことが考えられたのです。



 でも,

 たとえ脳が働かなくなっていても,

 心臓が止まっていないなら,まだ死んでいないじゃないか,

 生きているなら,その人の体から臓器を取り出すのは,殺人という犯罪ではないか。

 そういう問題がありました
【★14】


 実際,臓器移植の法律ができるよりもだいぶ前の1968年(昭和43年),

 ずさんな臓器移植が行われて,

 そのお医者さんが殺人罪の疑いで調べられる,という事件も起きました
【★15】



 臓器移植を必要としている人たちは,たくさんいます。

 今の医療では治すことが難しい病気で,

 長く生きられなかったり,生活や人生でとてもつらく苦しい思いをしています。

 他の人から臓器を移し替えてもらうことによって,

 命を失わずにすんだり,つらさや苦しさを大きく減らせる場合があるのです
【★16】


 しかし,日本ではずっと,心臓などの移植ができなかったので,

 命を落とす人が多くいました。

 臓器移植をしてもらいたいと思ったら,

 莫大(ばくだい)なお金を集め,とても大きな負担をかけて,

 海外に行かなければならなかったのです。





 日本では,「脳死は人の死なのか」など,激しい議論が長く続いて,

 1997年(平成9年)に,臓器移植の法律ができました。



 その時にできた法律では,

 「万一,自分が脳死になったら,他の人に臓器をあげてもOK」と考える人は,

 あらかじめカードに丸をつけ,サインをしておく,ということになりました。

 そして,家族から特に反対がなければ,

 その人の体から臓器を取り出して,他の人に移すことができるようになりました
【★17】

 逆に言えば,

 カードに丸をつけていない人や,カードを持っていない人からは,

 臓器を取り出すことは認められませんでした。



 カードに丸やサインをできる年齢は,

 その法律にはっきり書かれてはいませんでしたが,

 15歳以上とされていました
【★18】

 15歳は,自分が亡くなったときのことを書いておく「遺言(いごん)」を作れる年齢です
【★19】



 でも,法律ができても,

 カードを持っている人が多くはなかったので,

 実際には,臓器移植はあまり進みませんでした
【★20】


 また,臓器提供の意味がわからない小さな子どもは,カードに丸やサインをできませんから,

 その時の法律では,脳死になった子どもから臓器を取り出していませんでした。

 だから,子どもの大きさの臓器が必要な病気の子どもは,

 やはり,海外に行かなければなりませんでした。




 しかし,世界では,「臓器移植のために海外に行くのはやめて,自分の国の中でやるべきだ」という意見が高まっていました
【★21】



 そこで,2010年(平成22年)に,法律が変わりました。


 それまでは,カードに「臓器提供OK」と書いてある人からしか臓器を取り出せなかったのですが,

 法律が変わって,カードなどに何も書かれていなくても,家族がOKすれば,臓器を取り出せることになりました
【★22】【★23】


 あなたが,「脳死の時に臓器を取られるのはいやだな」と思っているのに,

 「3」や「2」に丸をつけないままでいると,

 家族がOKすれば,あなたの気持ちに反して,臓器が取り出されてしまうことになってしまいます。



 また,もしあなたが,脳死の時に臓器をあげてもいい,誰かに使ってもらいたい,と思っていても,

 あらかじめ「1」に丸をしておかないと,あなたのその考えが家族にわからないので,

 突然の出来事で混乱している家族だけで,思い悩まなくてはいけません。



 脳死のときに臓器提供をするかどうかについて,

 正しいとか,まちがっているという答えはありません。

 それぞれが自分で考えて,決めることです。

 だいじなのは,どんな結論であっても,あなたのその考えを,しっかりとみんなにわかる形にしておくことです
【★24】

 あなたが15歳以上でも,14歳以下でも,自分の考えをはっきりさせておくことが大切なのです
【★25】 



 法律が変わった2010年(平成22年)からは,

 自分で丸やサインをできない小さな子どもからも,

 家族のOKで,臓器を取り出すことができるようになりました。

 脳死となった子どもの親や家族は,本当に苦しい思いを抱えながら,臓器提供をするかどうかを決めています
【★26】


 ただ,もし,子どもが脳死になった原因が,親からの虐待だったなら,臓器提供はできません。

 加害者である親が,被害者である子どもの臓器を取り出すのにOKするのは,

 子どもを二度も傷つける,まったくおかしなことだからです。

 だから,虐待がなかったことをきちんと調べてからでなければ,臓器を取り出すことは,認められません
【★27】




 子どもたちは,よく冗談で,「死ね」「殺す」という言葉を使いますね。

 子どものときは,生きるエネルギーにあふれ,体も成長していくので,

 死ぬということの実感がなく,命を軽くあつかう言い方を,つい,してしまうのだと思います。




 でも,

 今この時も,死と向き合っている人たちが,この社会の中で,私たちといっしょにいるということ,

 そして,

 子どものあなたも,いつか突然,事故や病気で脳死になるかもしれないし,

 逆に,臓器を他の人からもらわなければ命を落とす病気にかかるかもしれないということ,

 そういう,とてもだいじな命の問題を,

 ケガや病気を治すために使うその健康保険証の裏を見る時に,しっかり考えてみてほしいと思います。




 健康保険証の裏のうち,「1」から「3」のどれであったとしても,

 あなたがいろんな人の話を聞き,自分なりに一生懸命考えたうえで,丸をつけることができたなら
【★28】

 命の重さと向き合ったあなたは,

 「死ね」「殺す」と軽く冗談を言うこともせず,他の人がそう言うのも聞き流さない,そんな素敵な人になれるはずです。

 

 

【★1】 平成22年5月12日「健康保険法施行規則等の一部を改正する省令」(厚生労働省令第70号)
 平成22年6月11日「道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令」(平成22年内閣府令第31号)
【★2】 交通事故被害者遺族の井手渉さん・井手政子さんは,救急医療体制がおざなりであって,臓器移植を進める前に救急医療体制を整えるべきことなどを述べています(井手渉・井手政子「突然『脳死』と宣告されて -交通事故被害者遺族の思い」,臓器移植法改正を考える国会議員勉強会編「脳死議論ふたたび 改正案が投げかけるもの」63頁)。日弁連も,臓器移植にあたって,最善の医療が尽(つ)くされているのが前提であるべきなのに現状に不備があることなどを指摘しています(2006年(平成18年)3月14日「『臓器の移植に関する法律』の見直しに関する意見書」12頁 http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/060314_000.pdf ,特に小児救急医療体制の整備について,2010年(平成22年)5月7日「改正臓器移植法に対する意見書」15頁 http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2010/100507.html
【★3】 もっとも,脳死になってもまったく体が動かないというわけではなく,脊髄(せきずい)反射は起きます。また,「ラザロ兆候(ちょうこう)」という現象があることも報告されています。ラザロ兆候とは,脳死の人が人工呼吸器を取り外されたあと,両手が上がってきて,胸の前で合わさり,まるで祈りを捧げるかのように握りあわせて,またベッドの所に戻り,このとき足は自転車を漕(こ)ぐような動きを見せることが,何の刺激もないのに数日間繰り返されるという現象です(小松美彦「脳死・臓器移植を検証する」,臓器移植法改正を考える国会議員勉強会編「脳死議論ふたたび 改正案が投げかけるもの」156頁)。
【★4】 ただし,植物状態(遷延性意識障害)と脳死の違いははっきりと分けられないものではないとの指摘もあります(臓器移植法を問い直す市民ネットワーク編著「脳死・臓器移植Q&A50 ドナーの立場で”いのち”を考える」44頁)。
【★5】 法律では,「脳死した者の身体」を,次のように定義しています。
 改正「臓器の移植に関する法律(以下「臓器移植法」)6条2項 「…脳死した者の身体とは,脳幹を含む全脳の機能が不可逆的(ふかぎゃくてき)に停止するに至ったと判定された者の身体をいう」
【★6】 もっとも,脳死と判断されても1週間以上心臓が動き続ける場合もあり,特に,小さな子どもは何年も,場合によっては10年・20年以上も長い期間続く(しかも第二次性徴も迎える)ケースがあります。また,脳死となった女性が出産した事例もあります(日本弁護士連合会2010年(平成22年)5月7日「改正臓器移植法に対する意見書」11頁,小松美彦「脳死・臓器移植を検証する」臓器移植法改正を考える国会議員勉強会編「脳死議論ふたたび 改正案が投げかけるもの」159頁,臓器移植法を問い直す市民ネットワーク編著「脳死・臓器移植Q&A50 ドナーの立場で”いのち”を考える」9頁,26頁,32頁)。
【★7】 社団法人日本臓器移植ネットワークで臓器移植コーディネーターを務めている朝居朋子さんは,脳死と判定された人の家族の苦しみと決断に寄り添う現場の姿を,「いのちに寄り添って 臓器移植の現場から」(毎日新聞社)に詳しく記しています。
【★8】 「この世から物体としての存在がなくなるという死から,臓器だけがこの世に,別の人のからだのなかに残り,その人に新しい生を与える。そのことが,最愛の身内を亡くすという最大の悲しみのなかにいる家族の決断で行われる。そして,臓器移植を受ける人が臓器を受け取って,その思いが完結する。あるドナーファミリーの言った言葉です。『息子を亡くすという絶望のなかで,臓器移植で命をつなぐという希望を見いだせた』」(朝居朋子「いのちに寄り添って 臓器移植の現場から」89頁)
【★9】 「脳死の状態での臓器提供では,法律に定められた脳死判定を2回行い,2回目の判定が終わったら『死亡』と宣告されます。脳死で死亡とされた患者の状態は,人工呼吸器がついていて,心電図のモニターも波形が出ていて,肌は温かく,お小水(しょうすい)も出ています。脳死判定前後でなんら見かけが変わるわけではなく,家族にとって『ご遺体』として受け止められるかというと,正直,本音の部分ではなかなか難しいところがあるかもしれません」(朝居朋子「いのちに寄り添って 臓器移植の現場から」44頁)
【★10】 「高知赤十字病院での臓器摘出(てきしゅつ)の時に,法的に脳死が確定して臓器摘出のためにメスを入れた途端,それまで120だった血圧が140から150に上がりました。…救急部長はあわててガス麻酔と静脈麻酔を投与したわけです。こうしたことは決して例外ではなく,イギリスやアメリカの論文には普通のこととして書かれています。…イギリスの…麻酔医は…こう述べています。『看護婦たちは心底動転していますよ。脳死者にメスを入れた途端,脈拍と血圧が上昇するんですから。そして,そのまま何もしなければ,患者は動き出し,のたうち回り始めます。摘出どころではないんです。ですから移植医は私たち麻酔医にきまってこう言います。ドナー患者に麻酔をかけてくれ,と』。脳死者からの臓器摘出の時に麻酔や筋弛緩剤(きんしかんざい)を投与することは,日本でも半(なか)ば常識になっているといえます。というのは,「臓器移植法」施行後の29件(2004年5月26日現在)の臓器摘出のうち,すでに医学論文で公表されたものだけでも約半数はそうした方法を採っているのですから」(小松美彦「脳死・臓器移植を検証する」,臓器移植法改正を考える国会議員勉強会編「脳死議論ふたたび 改正案が投げかけるもの」155頁)
【★11】 国際移植者組織トリオ・ジャパン編「生きたい! 生かしたい! 早期移植医療の真実」(はる書房)では,臓器移植を必要としている人たちの苦悩と,移植を受けて生きられるようになった喜びが,詳しく記されています。
【★12】 1958年(昭和33年)に「角膜の移植に関する法律」ができて,亡くなった人から目を取り出すことができるようになり,その後,1979年(昭和54年)には腎臓(じんぞう)も対象になりました(「角膜及び腎臓の移植に関する法律」)。
 腎臓は,体にとって毒になる尿素(にょうそ)を取り除いたり,要(い)らなくなったものをおしっことして外に出したりする,フィルターの役割をもった臓器です。腎臓がうまく働かないと,「人工透析(じんこうとうせき)」といって,機械を使わなければいけません。腎臓がうまく働かない病気は,他の臓器移植を必要とする病気と違って,すぐに命を落とすというわけではないものの,人工透析は,何度も繰り返し病院に通い,1回に何時間もかかるので,とても大変です。他の人から腎臓をもらうことで,生活はとても楽になります。
【★13】 2つある腎臓の1つや,1つしかない肝臓(かんぞう)の一部を,生きている人から取り出して移す「生体移植」という方法があります。この生体移植についての法律は,特にありません。日本移植学会の倫理指針では,生体移植を親族間に限定しています(http://www.asas.or.jp/jst/pdf/info_20120920.pdf)。
【★14】 「これまで人の死は,心臓の拍動(はくどう)と,肺臓の呼吸の不可逆的停止,および瞳孔(どうこう)反応の消失という3つの兆候によって判定されることで,全く異論なく安定していたのであるが(三兆候説),最近の医学・医療の発達,とくに人工蘇生術(じんこうそせいじゅつ)の発達によって,放置すれば停止するはずの心臓や肺をかなり長く人工的に動かし続けることが可能になったことに由来する。…もしこの『脳死状態』(厳密には,超重症脳不全)を『人の死』とみることができるとすれば,一方では,人工呼吸器を外すことも,他方では,脳死状態でなお動いている心臓や肺を移植のために摘出することも,どちらも殺人とはならず,『死体』に対する処理として許される可能性が開けることになる」(中山研一「臓器移植と脳死 日本法の特色と背景」165頁)
【★15】 和田移植事件。1968年(昭和43年)8月8日,札幌医科大学の教授が,日本で初めて,世界で30例目の心臓移植を行いました。しかし,無理矢理実験的に心臓移植をしたのではないかと批判があり,殺人罪で告発されました(結果は不起訴処分でした)。
【★16】 ES細胞という,人の体を作るすべての細胞に分化することができる細胞の研究が進み,これを使った再生医療が実現すれば,将来的には臓器移植は不要になるだろうと言われています(加藤高志「日弁連からの提言 -臓器移植の人権救済申し立て」,臓器移植法改正を考える国会議員勉強会編「脳死議論ふたたび 改正案が投げかけるもの」132頁)。
 「『私たち患者は,ドナーが現れるのを待ちながら日々過ごしているわけではないのです。本当は,薬で病気が治ったり,たとえ病気が治らなくても薬で現状を維持できること,つまり移植以外の方法でなんとかなることを『待って』いるのです』 この言葉を聞いたときに,私は『目からうろこ』状態でした。レシピエント自身は,臓器移植を第一の選択肢とせざるをえない状況だから臓器移植を治療法として選択するけれども,本当はそれを最も望んでいるわけではないのです。私自身,他者から臓器をもらって救命する臓器移植という治療法は,何十年も先にはなくなってしまうといいな,早くそんな時代が来るといいな,と正直思っています。『昔は,死んだ人から提供された臓器で移植を受けてたんだって』みたいなことが言われる時代が来るくらい,そのくらい,再生医療や人工臓器,薬の開発が進んでいくといいな,と思っています。その意味では,他者から臓器をもらう移植医療は,そういう時代が来るまでの間は,ほかに選択肢のない,最善の架(か)け橋としての医療なのだと考えています」(朝居朋子「いのちに寄り添って 臓器移植の現場から」117頁)
【★17】 旧臓器移植法6条1項 「医師は,死亡した者が生存中に臓器を移植術に使用されるために提供する意思を書面により表示している場合であって,その旨(むね)の告知を受けた遺族が当該(とうがい)臓器の摘出を拒(こば)まないとき又は遺族がないときは,この法律に基(もと)づき,移植術に使用されるための臓器を,死体(脳死した者の身体を含む。以下同じ。)から摘出することができる」
【★18】 平成9年10月8日厚生労働省「『臓器の移植に関する法律』の運用に関する指針(ガイドライン)」 「年齢等により画一的に判断することは難しいと考えるが,民法上の遺言可能年齢等を参考として,法の運用に当たっては,15歳以上の者の意思表示を有効なものとして取り扱うこと」
【★19】 民法961条 「15歳に達した者は,遺言をすることができる」
【★20】 法律ができて初めて脳死の人からの臓器移植が行われたのは1999年(平成11年)で,その年は合計4件でした。法律が改正されるまでの約10年間は,毎年,10件を超えるか超えないかの件数しかありませんでした。法律が改正され,2010年(平成22年)は32件となり,その後件数は増えていて,2015年(平成27年)は58件でした(一般社団法人日本移植学会「臓器移植ファクトブック2016」http://www.asas.or.jp/jst/pdf/factbook/factbook2016.pdf
【★21】 2008年5月2日国際移植学会「臓器取引と移植ツーリズムに関するイスタンブール宣言」。WHO(世界保健機関)でも,2009年3月26日,臓器移植のための海外渡航を自粛する勧告案が出され,総会で採択される見込みとなっていました(採択は2010年5月22日)。
【★22】 改正臓器移植法6条 「医師は,次の各号のいずれかに該当する場合には,移植術に使用されるための臓器を,死体(脳死した者の身体を含む。以下同じ。)から摘出することができる。 … 二 死亡した者が生存中に当該臓器を移植術に使用されるために提供する意思を書面により表示している場合及び当該意思がないことを表示している場合以外の場合であって,遺族が当該臓器の摘出について書面により承諾しているとき」
【★23】 ヨーロッパの多くの国や中国も,同じように,本人があらかじめ何も意思表示をしていないときに,家族の同意で臓器提供を認めています。家族の同意がなくても臓器摘出できるとする国も最近では増えていますが(スペインなど),家族の役割が大きい日本では,家族の同意なく臓器提供を認めることは難しいと言われています(甲斐克則「臓器移植と刑法」201頁)。
【★24】 日弁連は,2010年(平成22年)5月7日,「改正臓器移植法に対する意見書」で,「自己決定権の保障を遵守しなければならない」という観点から意見を出しています。
【★25】 子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)12条1項 「締約国(ていやくこく)は,自己の意見を形成する能力のある児童がその児童に影響を及ぼすすべての事項(じこう)について自由に自己の意見を表明する権利を確保する。この場合において,児童の意見は,その児童の年齢及び成熟度に従って相応に考慮されるものとする」
【★26】 2016年(平成28年),インフルエンザ脳症で脳死となった6歳未満の女の子のご両親が,日本臓器移植ネットワークを通じて思いをつづった手紙を公表しました(全文は朝日新聞2016年2月26日記事で読むことができます。http://www.asahi.com/articles/ASJ2V2RNPJ2VUBQU00C.html)。
 「Aちゃんが体調を崩してからお父さんとお母さん辛(つら)くてね。毎日毎日神様にお願いしました。…でもね…もう長くは一緒にいられないんだって。お父さんとお母さんは辛くて辛くて,寂しくて寂しくて泣いてばかりいたけれど,そんな時に先生からの説明でAちゃんが今のお父さんやお母さんみたいに涙にくれて生きる希望を失っている人の,臓器提供を受けなければ生きていけない人の希望になれることを知りました。…もしAちゃんが人を救うことができたり,その周りの皆さんの希望になれるとしたら,そんなにも素晴らしいことはないと思ったの。こんなにも誇らしいことはないと思ったの。Aちゃんが生きた証(あかし)じゃないかって思ったの。…命は繋(つな)ぐもの。お父さんとお母さんがAちゃんに繋いだようにAちゃんも困っている人に命をつないでくれるかな? 願わくば,お父さんとお母さんがAちゃんにそうしたように,AちゃんもAちゃんが繋いだその命にありったけの愛を天国から注いでくれると嬉(うれ)しいな」
【★27】 臓器移植法附則(平成21年7月17日法律第83号)5条 「政府は,虐待を受けた児童が死亡した場合に当該児童から臓器…が提供されることのないよう,移植医療に係る業務に従事する者がその業務に係る児童について虐待が行われた疑いがあるかどうかを確認し,及びその疑いがある場合に適切に対応するための方策に関し検討を加え,その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする」
【★28】 臓器移植について,公益社団法人日本臓器移植ネットワークのウェブサイトで詳しい情報を見ることができます(https://www.jotnw.or.jp/)。また,臓器移植の問題点をわかりやすくまとめている本として,臓器移植法を問い直す市民ネットワーク編著「脳死・臓器移植Q&A50 ドナーの立場で”いのち”を考える」(海鳴社)があります。

2016年8月 1日 (月)

性病をうつされた…相手を訴えたい

 

 18歳です。彼氏から性病をうつされて,この前別れました。彼氏を警察に訴えたり,治療費や慰謝料(いしゃりょう)を払うよう請求したりすることはできるんですか。

 


 りくつからいえば,

 彼氏が犯罪として処罰されることはありえますし,

 彼氏があなたに治療費や慰謝料を払わなければいけないこともありえます。

 でも実際には,とても難しいです。




 性病のことを,この記事では,性感染症(せいかんせんしょう)と言います。




 りくつからいえば,

 性感染症をうつすことは,犯罪になる場合があります。



 彼氏が自分の性感染症を知っていて,

 あなたにわざとうつすつもりでセックスをしたなら,

 傷害罪(しょうがいざい)という犯罪です
【★1】

 「ひょっとしたらうつるかもしれないけど,そうなってもいいや」,

 そう思っていたなら,やはり傷害罪です
【★2】

 「うつすつもりはなかったけど,うっかりうつしてしまった」,というときは,

 過失傷害罪(かしつしょうがいざい)という犯罪です
【★3】


 でも,犯罪として処罰されるのは,実際には,よほどひどい場合でしか,ありません。



 今から60年以上も前の古い刑事裁判で,性感染症をうつしたことが犯罪として処罰されたものが,いくつかあります。

 でも,それらは,

 セックスじたいが暴行といえるようなものや
【★4】

 「占い」を装(よそお)って,だます形で相手に性感染症をうつしたというものでした
【★5】

 ふつうにセックスして性感染症をうつした,というケースではありませんでした。



 刑事裁判では,

 「この人がこんな犯罪をした」ということが,しっかり証明できていないといけません。

 その証明のハードルは,とても高いのです
【★6】


 本当にその人から性感染症をうつされたのか,

 他の人からうつされた可能性がないか,

 それをはっきりさせるために,

 セックスという,とてもプライベートなことが,慎重(しんちょう)に調べられます。

 被害を受けた人は,警察官や検察官にくりかえし話をしなければいけないので,とても大変です。

 そういういろんなハードルがあるので,

 実際には,刑事裁判にまではならないことが,ほとんどなのです。




 わざと,または,うっかり,やってはいけないことをして,誰かに迷惑をかけてしまったら,「損害賠償(そんがいばいしょう)」というお金を払わないといけません【★7】

 治療費や慰謝料は,損害賠償として払うお金の一例です。



 裁判所が,性感染症をうつした人に,「損害賠償を払いなさい」という判決を言い渡したことがあります。

 しかしその民事裁判では,訴えられた人が,

 「自分が相手に性感染症をうつしてしまったことじたいは,そのとおりです」,

 と認めていました
【★8】


 もし,そのケースとはちがって,

 訴えられたがわが「自分はうつしていない」と争ってきたら,

 その人から性感染症をうつされたということを,被害者が証明しないといけないので,とても大変です。

 また,がんばって証明できても,

 損害賠償で認められる金額がそれほど大きくなく,

 裁判にかかる費用と見合わない,ということも多いでしょう。

 さらには,「被害者のがわも,性感染症をうつされないように安全なセックスを心がけなかった」,という落ち度を理由に,

 損害賠償の金額を裁判所に低くされてしまう,ということもありえます
【★9】


 そういういろんなハードルがあるので,

 実際には,白黒の決着をつける裁判にまではならずに,

 話し合いで解決していることが多いです。

 裁判所の中で話し合う「調停(ちょうてい)」というやりかたもあります。

 ただ,話し合いにしても,裁判所の調停にしても,

 法律的なことですから,

 あなたがまだ20歳になっていなければ,親にないしょで進めることはできません
【★10】


 いろんなハードルがありますが,あなたの場合にどんな見通しになるか,弁護士に相談してみてください。

 相談先は,「弁護士に相談するには」の記事を見てください。





 性感染症をうつした人の,法律的な責任のことについて,今まで書きました。


 でも,

 「性感染症は,この社会をつくっている私たち一人ひとりみんなが,広い意味での責任を負っている」,

 私は,そう思っています。




 性感染症をうつされたあなたも,うつした彼氏も,

 性感染症がどういうものか,とか,

 性感染症がうつりづらい,より安全なセックス(セーファーセックス)をどうすればいいか,について,

 大人たちから,きちんと教えてもらえていなかったのだと思います。



 性とは,自分の体と心を大切にし,相手の体と心を大切にすること。

 性感染症の菌やウイルスは,愛情や信頼では,防ぐことも治すこともできない,ということ。

 自分と相手を大切にするためにこそ,いつもセーファーセックスを心がける必要がある,ということ。

 そういうメッセージを,大人たちは子どもたちにきちんと伝える責任がある,と私は思っています。




 性感染症は,いろんなものがあります。

 早めに治療を受ければ,数週間や数ヶ月で治るものが多いです。



 しかし,完全に治すことができない性感染症もあります。

 HIV(エイチ・アイ・ヴイ),AIDS(エイズ)は,その一つです。




 私は,弁護士として,HIVをもっている人たちのサポートをしています。




 HIVは,ウイルスの名前です
【★11】

 HIVに感染しても,他の性感染症のような,自覚症状(じかくしょうじょう)がありません。

 自分で意識して血液検査を受けなければ,感染しているかどうかはわかりません
【★12】

 HIVに感染すると,体の免疫力(めんえきりょく)が,少しずつ下がっていきます。

 健康な体ではふつう起きない病気に,かかりやすくなるのです。

 そうやって,HIVに感染し,免疫力が下がってかかる病気のことを,AIDS(エイズ)といいます
【★13】



 30年以上前は,薬の開発が今ほど進んでいなかったので,

 HIV・エイズは,「死の病気」としておそれられ,

 日本や他の国で,大きなパニックになりました。

 HIVをもっている人に,とても強い差別や偏見(へんけん)が起きました。




 今は,医療がだいぶ進みました。

 HIVのウイルスを体の中から完全になくすことは,まだできませんが,

 きちんと薬を飲めば,エイズを発症することをおさえて,感染していない人と変わらない生活を送り,長生きもできるようになっています。



 しかし,そのように医療が進んでも,

 HIVやエイズに対する差別・偏見は,社会の中に,今も根強く残っています。

 特に,職場でHIVを理由にクビにされてしまうことが,多く起きています
【★14】


 あなたの相談のような,「うつした・うつされた」という当事者どうしのトラブルも,

 HIVだと,他の性感染症よりもいっそう,深刻なものになりがちです。

 それも,社会に差別・偏見があるせいだと,私は実感しています。




 今,日本では,2万5000人くらいの人が,HIVをもっています。



 HIVをもっている人も,もっていない人も,

 すでに,みんながいっしょに,この社会の中で暮らしているのです。



 一人ひとりが大切にされる社会。

 HIVをもっている人への差別や偏見がない社会。

 そういう社会であることが大切だと,強く思っています。



 日本で,新たにHIVに感染したり,エイズを発症したりするのがわかる人は,

 1年間に,1500人くらいいます。

 じつは,そのうちの4分の1が,10代・20代の人たちです。



 HIV・エイズについての,とてもわかりやすいパンフレットを,ネットで読むことができます。

 10代のみなさんに,ぜひ読んでほしいと思います。

 「もっと自分のカラダのことを知ってみよう」(NPO法人akta)

 
http://www.akta.jp/karada/


 また,HIV・エイズについてもっとくわしく知りたいときや,

 感染しているか不安,感染して困っている,などの相談をしたいときには,

 「NPO法人ぷれいす東京」のウェブサイトに,アクセスしてみてください。

 
http://www.ptokyo.org/

 

【★1】 刑法204条 「人の身体を傷害した者は,15年以下の懲役(ちょうえき)又(また)は50万円以下の罰金に処(しょ)する」
【★2】 このような場合を「未必(みひつ)の故意(こい)」と言い,わざとやったことと同じように処罰されます。
【★3】 刑法209条 「過失(かしつ)により人を傷害した者は,30万円以下の罰金又は科料(かりょう)に処する」
【★4】 大分地方裁判所昭和29年12月8日判決・刑集11巻6号1727頁 「罪となるべき事実 被告人(ひこくにん)は…隣室の妻子の動静を気にしながらVのズロースを引きぬいて同女の身体にのしかからう(のしかかろう)としたところ,…同女が…余り強く抵抗(ていこう)しないのに乗(じょう)じて『静かにしろ』と押強くいって同女の身体にのしかかり,同女の明示的な承諾(しょうだく)がないのに勝手に自己の陰茎(いんけい)を同女の陰部(いんぶ)に押しつけてその膣口附近に射精する等の暴行を加え,因(よ)って自己の保有する淋菌(りんきん)含有(がんゆう)精液を同女の膣口内に滲透(しんとう)させて同女に治療日数約15日を要する淋菌性子宮周囲炎を感染せしめ以(もっ)て傷害を与え…たものである」「法令の適用 …なお検察官は被告人Aの…所為(しょい)は強姦致傷罪(ごうかんちしょうざい)を構成すると主張するが強姦罪の構成要件(こうせいようけん)である暴行脅迫はその程度が相手方の意思の自由を奪うか又は抵抗を排除(はいじょ)するに足(た)るものであることを要すると介すべきところ本件被告人Aのなした暴行は判示の通りであって右の程度に至(いた)らないものと認められるので同罪は成立しないものといわなければならない。然(しか)しながらかかる場合にも手段たる暴行,目的たる性交は一連の行為として暴行罪の構成要件である暴行に当ることは勿論(もちろん)であるから右被告人が判示…の如(ごと)き暴行を加えて自己の病毒をVに感染せしめた以上素(もと)より傷害罪の罪責(ざいせき)を免(まぬが)れることはできない」 
【★5】 前橋地方裁判所昭和24年12月15日判決・刑集6巻6号799頁 「被告人は,…易占(えきうらない)を業(ぎょう)としているものであって急性りん菌尿道炎にかかっているものでこれは自覚症であるのに,…6回にわたり,…易を占って貰(もら)いに来たV(注:20歳女性)に対して,あなたは処女性を失っている,小学校当時陰部をいたづらしたことがあるのなら将来立派な処女として結婚できるように自分がよけをしてあげる,と云(い)って同女の外陰部に被告人の陰茎を押し当て,このために同女をして淋菌性子宮内膜炎の疾病(しっぺい)を生(しょう)ぜさせたものである」
 同事案の上告審判決:最高裁判所第二小法廷昭和27年6月6日判決・刑集6巻6号795頁 「傷害罪は他人の身体の生理的機能を毀損(きそん)するものである以上,その手段が何であるかを問わないのであり,本件のごとく暴行によらずに病毒を他人に感染させる場合にも成立するのである。従(したが)って,これと見解を異(こと)にする論旨(ろんし)は採用できない」
【★6】 最高裁判所第一小法廷昭和23年8月5日判決・刑集2巻9号1123頁 「元来(がんらい)訴訟上の証明は,自然科学者の用いるような実験に基(もとづ)くいわゆる論理的証明ではなくして,いわゆる歴史的証明である。論理的証明は『真実』そのものを目標とするに反し,歴史的証明は『真実の高度な蓋然性(がいぜんせい)』をもって満足する。言いかえれば,通常人なら誰でも疑(うたがい)を差挾(さしはさ)まない程度に真実らしいとの確信を得ることで証明ができたとするものである」 
【★7】 民法709条 「故意(こい)又(また)は過失(かしつ)によって他人の権利又は法律上保護される権利を侵害(しんがい)した者は,これによって生じた損害を賠償する責任を負う」
【★8】 東京地方裁判所平成14年10月24日判決・LLI/DB判例秘書登載 「第2 事実の概要」「2 争いのない事実 …原告がヘルペスに感染したのは,被告と性交渉したためである」「4 被告の主張 被告は,原告との性交渉をする以前から現在に至るまでの間,ヘルペスの自覚症状や他覚症状は一切なく,自己がヘルペスに感染しているという認識は全くなかった。したがって,被告は,原告にヘルペスを感染させたことについて,故意,過失がない」「第3 当裁判所の判断 …被告は,原告との性交渉をした時までに,他の複数の女性と性交渉を持ったことがあったことが認められる。そして,この事実に前記ヘルペスういるすの感染,発症に関するメカニズムを併(あわ)せ考えると,被告は,原告との性交渉の当時,ヘルペスが発症していた可能性が極めて高いといわざるを得ない。そうすると,…被告は,原告の性交渉の当時,自分がヘルペスに感染していることを知っていたか,又は少なくとも自己の身体を注意していればヘルペスに感染していることを知ることができたということができる。したがって,被告は,原告にヘルペスを感染させたことについて,故意又は過失があるから,原告に対し,不法行為による損害賠償責任を負う」
【★9】 「過失相殺(かしつそうさい)」といいます。
 民法772条2項 「被害者に過失があったときは,裁判所は,これを考慮して,損害賠償の額を定めることができる」
【★10】 民法5条1項 「未成年者が法律行為をするには,その法定代理人の同意を得なければならない」
 民法824条 「親権を行う者は,子の財産を管理し,かつ,その財産に関する法律行為についてその子を代表する」
 民事調停法22条 「特別の定めがある場合を除いて,調停に関しては,その性質に反しない限り,非訟(ひしょう)事件手続法第2編の規定を準用する…」
 非訟事件手続法16条1項 「当事者能力,非訟事件の手続における手続上の行為…をすることができる能力…,手続行為能力を欠く者の法定代理及び手続行為をするのに必要な授権については,民事訴訟法…第31条…の規定を準用する」
 民事訴訟法31条 「未成年者…は,法定代理人によらなければ,訴訟行為(そしょうこうい)をすることができない」
【★11】 Human Immunodeficiency Virus(ヒト免疫不全ウイルス)
【★12】 血液検査は,病院だけでなく,保健所など,いろんなところで受けられます。「HIV検査相談マップ」http://www.hivkensa.com/ 感染初期は,ウインドウ期間と言って,検査をしてもわからない時期なので,不安なことがあったら,その2~3か月後に検査を受けるようにしましょう。
【★13】 Acquired Immuno-Deficiency Syndrome(後天性免疫不全症候群)。代表的な23の病気があり,それを発症した時点でエイズと診断されます。
【★14】 ・ 東京地方裁判所平成7年3月30日判決・労働判例667号14頁(タイの現地法人に派遣(はけん)された労働者が,無断でなされたHIV抗体(こうたい)検査で判明した陽性の事実を本社に通知され,感染を理由に解雇(かいこ)されたことが違法とされた事例)
・ 千葉地方裁判所平成12年6月12日判決・労働判例785号10頁(会社が外国人従業員を排除(はいじょ)しようという不当な意図の下に,定期健康診断の際に無断でHIV検査を依頼し,その検査結果表を受け取り,感染を実質的な理由として解雇をなしたことが違法とされた事例)
・ 東京地方裁判所平成15年5月28日判決・労働判例852号11頁(警視庁警察官に採用された者に対し採用時に同意なくして合理的必要性も認められないHIV抗体検査を実施したこと及び陽性との結果を示して辞職を勧奨(かんしょう)したことが違法な公権力の行使であるとして国家賠償責任が認められた事例)
・ 福岡地裁久留米支部平成26年8月8日判決・判例時報2239号88頁,福岡高裁平成27年1月29日判決・判例時報2251号57頁(看護師の本人の同意無くHIV陽性の情報を病院医師や職員らに情報共有されたことが個人情報保護法に違反し本人のプライバシー侵害であること,その後病院が本人との面談でHIV感染を理由に就労制限をしたことが働く権利を侵害するものであるとして損害賠償請求が認容された事例)

2016年3月 1日 (火)

裸の画像を元彼にネットに流された

 

 元彼と付き合ってたとき,「裸(はだか)の画像がほしい」と言われてスマホで自分で撮って送ったり,エッチのときに元彼が私の写真を撮ったりしてました。最近別れたんですが,元彼が私の画像をLINEに流して嫌がらせをしてきます。やめてと言うと,今度はツイッターに流されました。これ以上やめるように言っても,余計に画像を流されそうだし,大人に相談してもどうにもならなさそうで,このままがまんするしかないのかなと思ってます。

 

 別れた腹いせに,付き合っていたときの性的な写真をばらまくことなどを,

 「リベンジポルノ」と言います
【★1】



 2013年(平成25年),ある女子高校生が,別れようとした男性に「リベンジポルノ」を流され,殺される,という事件が起きました
【★2】

 その事件がきっかけになって,

 翌年の
2014年(平成26年),新しく法律が作られました【★3】



 他の人に見せるつもりのなかった性的な写真を
【★4】

 勝手に知り合いに見せたり,ネットに流したりすることが
【★5】

 犯罪として,取り締まられやすくなったのです
【★6】


 ネットに流された性的な画像を,通信業者(プロバイダ)に消してもらうための手続きは,前からありましたが【★7】

 新しい法律では,性的な画像を消すためのその手続も,早く,スピーディーになりました
【★8】

 場合によっては,その手続を,警察が手伝ってくれます
【★9】


 ツイッターも,

 画像を消してほしいというあなたの声に,

 対応してくれるようになっています
【★10】


 そして,YAHOOなどいくつかの会社で作った「SIA」というところが運営している「セーフライン」も,

 あなたに代わって,すぐに画像を消すために,動いてくれます
【★11】

 
http://www.safe-line.jp/


 エスカレートしかねない相手だからこそ,

 警察の強い力を借りて,相手をおさえることが大切です。

 また,あなたが相手の処罰まで望んでいなくても,

 画像を消す手続きをとって,

 あなた自身を守る必要があります。



 こういった問題に,社会はまだ取り組みを始めたばかりですが,

 ぜひ,がまんせずに,大人に相談してください。

 親や警察などに自分から相談するのが難しければ
【★12】

 私たち弁護士が,力になります。

 相談先は,「弁護士に相談するには」の記事を見てください。




 「なんで画像を相手に送ったの」

 「どうして撮らせたの」

 大人に相談したら,そう言われるかもしれない。

 そう思うと,なかなか,大人に相談する気持ちには,なれませんよね。

 「画像を送ったほうが悪い」,「撮らせたほうが悪い」と,

 まるで自分が責められているように感じると思います。



 でも,悪いのは,あなたではありません。

 
悪いのは,LINEやツイッターに画像を流した,元彼のほうです【★13】



 今の大人たちは,子どものころに,スマホもネットもありませんでした。

 だから,大人たちは,自分が10代のときに,パートナーに裸の画像を送ったり,セックスの写真を撮らせたりしていません。



 でも,そんな大人たちだって,例えば,

 誰にも話せない自分の「秘密の話」をパートナーだけには話す,ということは,

 あたりまえにあることです。

 そして,もし別れたあと,相手が腹いせにその「秘密の話」を他の人にしゃべったり,ネットに書いたりしたら,

 悪いのは明らかに,信頼を裏切った相手のほうでしょう。



 信頼しているパートナーだからこそ,

 他の人には知られたくないことを,二人のあいだだけでシェア(共有)する。

 そして,別れた後も,相手の秘密は守る。

 そういうことは,誰にだって,ふつうにあることです。

 なにも,若い人たちの性的な画像にかぎった話ではないのです。



 今の10代のみなさんには,最初からスマホとネットがありました。

 大人たちが,そのスマホとネットの世界に,子どもたちを無防備に巻き込んでおきながら,

 トラブルが起きたとたん,「送ったあなたが悪い」「撮らせたあなたが悪い」と,その大人たちが言うのは,

 フェアではない,ひきょうなことだと,私は思います。




 「性」は,セックスのことだけではありません。

 自分の体と心を大切にし,相手の体と心を大切にすること。

 それが,本当の意味の「性」です。



 あなたが,自分の体と心を,もっともっと大切にできていたなら,

 元彼に裸の画像を送ったり,セックスの写真を撮らせたりしていなかったかもしれませんね。

 大人たちに必要なのは,

 今,あなたが,自分の体と心を大切にできているかを,

 あなたといっしょに考えることです。



 元彼が,あなたの体と心を,もっともっと大切にできる人だったなら,

 あなたに裸の画像を求めたり,セックスの写真を撮ったりしてはいけない,と自分で考えたかもしれません。

 大人たちに必要なのは,

 相手の体と心を大切にするつきあい方が,どういうものなのかを,

 元彼のような人たちに,しっかりと伝えていくことです。



 そして,そういった,「二人がどんなつきあい方をしていたか,するべきだったか」という話とはちがって,

 元彼が,あなたの信頼を裏切って勝手に画像をネットに流した,ということは,

 たとえどんな理由があっても,

 明らかにまちがっていること,いちばん許されないことなのです。




 新しく法律ができたのは,

 信頼を裏切って性的な画像を流す,ということを取り締まり,

 被害を受けたあなたのような立場の人を守るためです
【★14】

 あなたが悪いのではありません。



 あなたが,がまんすることはありません。

 ぜひ,すぐに相談してください。

 

 

【★1】 メディアジャーナリストの渡辺真由子さんは,「リベンジポルノは,その言葉上,『復讐(ふくしゅう)のために,性的な興奮(こうふん)を引き起こす(相手の)表現物を利用する』行為(こうい)と解釈(かいしゃく)できよう。日本でリベンジポルノという言葉が使われる場合,『恋人や配偶者(はいぐうしゃ)と別れた腹いせに,交際中に撮影した相手の性的な画像や動画をインターネット上に公開し,拡散(かくさん)する』との意味合いであることが多い」,としながらも,「取材を進めるうちに,一口にリベンジポルノといっても,様々な形態が存在する事実が明らかになった」として,リベンジポルノを,「恋愛(プライベートな関係)に起因(きいん)するもの」と「性産業(ビジネスでの関係)に起因するもの」の2つに分けて論じています(「リベンジポルノ―性を拡散される若者たち」3頁)。私のブログ記事本文では「恋愛に起因するもの」についてだけ書いていますが,渡辺さんの指摘するように,性産業に起因するリベンジポルノの問題も,とても重要です。
【★2】 2013年(平成25年)10月8日,東京都三鷹市で高校3年生の女子生徒が元交際相手の21歳男性に殺された事件。
 平成26年8月1日,東京地方裁判所立川支部は,犯人に懲役(ちょうえき)22年の判決を言い渡しました。この判決では,刑を重くした理由として,リベンジポルノについて次のように行っています。
 「被告人(ひこくにん)は,本件犯行後,インターネット上の掲示板に画像の投稿先URLを書き込んで,広く閲覧,ダウンロードできる状態にしており,その後被害者の裸の画像等は広く拡散(かくさん)し,インターネット上から完全に削除(さくじょ)することが極(きわ)めて困難な状況になっている。被告人が,被害者の生命を奪うのみでは飽(あ)き足(た)らず,社会的存在としても手ひどく傷つけたことは極めて卑劣(ひれつ)というほかなく,この点は,殺害行為に密接に関連し,被告人に対する非難を高める事情として考慮する必要がある」
 しかし,平成27年2月6日,東京高等裁判所は,裁判のやり直しを命じました(破棄差戻し)。リベンジポルノは裁判のテーマになっていなかったのにもかかわらず,リベンジポルノも含めて重く処罰したのが,裁判のやりかたとしておかしい,というのが理由でした。
 今行われているやり直しの裁判では,リベンジポルノについも改めて裁判のテーマに加えられています(児童ポルノ法違反で追起訴)。
【★3】 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律(以下「リベンジポルノ法」と言います)
 2014年(平成26年)11月27日成立・施行(罰則は12月17日,プロバイダ責任制限法の特例規定は同月27日施行)
【★4】 リベンジポルノ法2条1項 「この法律において『私事性的画像記録』とは,次の各号のいずれかに掲(かか)げる人の姿態(したい)が撮影された画像…その他の記録をいう。
 一 性交又(また)は性交類似(るいじ)行為に係る人の姿態
 二 他人が人の性器等(性器,肛門又は乳首をいう。…)を触る行為又は人が他人の性器等を触る行為に係る人の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
 三 衣服の全部又は一部を着けない人の姿態であって,殊更(ことさら)に人の性的な部位(性器等若(も)しくはその周辺部,臀部(でんぶ)又は胸部(きょうぶ)をいう。)が露出(ろしゅつ)され又は強調されているものであり,かつ,性欲を興奮させ又は刺激するもの」
 もともと他の人に見られることが分かっていて撮られることをOKしたものは対象外です(同項柱書)。
【★5】 LINEやツイッター,フェイスブックなどに投稿して大勢の人に見られるようにしたら「公表罪」という犯罪になります。自分で投稿しなくても,他の人に投稿させるつもりでその人に画像を送ったら,「公表目的提供罪」という犯罪になります。
 ブログ記事本文では,別れた腹いせで画像を流したケースについて書いていますが,この新しい法律では,腹いせで相手を困らせるためのものでなくても,他の人に見せるつもりのなかった性的な画像を流せば,やはり犯罪になります。
 リベンジポルノ法3条1項 「第三者が撮影対象者を特定することができる方法で,電気通信回線を通じて私事性的画像記録を不特定又は多数の者に提供した者は,3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処(しょ)する」
 同条2項 「前項の方法で,私事性的画像記録物を不特定若しくは多数の者に提供し,又は公然と陳列した者も,同項と同様とする」
 同条3項 「前2項の行為をさせる目的で,電気通信回線を通じて私事性的画像記録を提供し,又は私事性的画像記録物を提供した者は,1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する」
【★6】 「既存(きぞん)の法律でリベンジポルノに対処することは可能であるが,対処しきれない場合-いわゆる『法の隙間(すきま)』-が存在する。リベンジポルノ事案でインターネット上に公開された性的な画像等がわいせつなものであれば,わいせつ物頒布(はんぷ)罪(刑法175条)を適用して取り締まることができる。しかし,必ずしも全ての画像がわいせつなものではなく,同罪が適用できるとは限らない。また,児童ポルノ禁止法は,わいせつ物頒布罪よりも処罰対象が広いものの,被害者は18歳未満の者に限られる。また,被害者を特定できる情報が添えられていない,画像のみがインターネット上に公開された場合,名誉毀損(めいよきそん)罪(刑法230条)が適用可能なのか明確ではない」(日本比較法研究所嘱託研究所員・井部ちふみ「オンライン青少年保護を巡る問題-我が国におけるリベンジポルノ対策の現状と課題」203頁)
【★7】 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(以下「プロバイダ責任制限法」と言います)
 この法律では,インターネットの通信業者(プロバイダ)が,投稿をした人に「他の人の権利を傷つけているので投稿を消してよいか」と聞いてから7日経っても,投稿した人から特に反対意見がなければ,消してしまって構わない,としています(プロバイダ責任制限法3条2項)。
 リベンジポルノは,インターネットで広がるスピードが速いので,この「7日間」を「2日間」と早めました。
【★8】 リベンジポルノ法4条 「〔プロバイダ責任制限法〕第3条第2項及び第3条の2第一号の場合のほか,特定電気通信役務提供者…は,特定電気通信…による情報の送信を防止する措置(そち)を講(こう)じた場合において,当該(とうがい)措置により送信を防止された情報の発信者…に生じた損害については,当該措置が当該情報の不特定の者に対する送信を防止するために必要な限度において行われたものである場合であって,次の各号のいずれにも該当するときは,賠償の責(せ)めに任じない。 (略) 三 当該発信者が当該照会を受けた日から2日を経過しても当該発信者から当該私事性的画像侵害情報送信防止措置を講ずることに同意しない旨の申出がなかったとき」
【★9】 平成26年11月27日警察庁生活安全局長・警察庁刑事局長「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律の施行について(通達)」
 「第3 運用上の留意事項」「2 公表された私事性的画像記録の削除」「私事性的画像記録がインターネットを通じて公表された場合の被害者の要望は,まずもって当該画像の削除である場合が多いと考えられることから,警察としても,被害の継続・拡大を防止するため,私事性的画像記録に係る相談を受理した場合には,捜査上の支障等がない限り,速やかに,当該画像の削除申出方法等を教示し,警察が直接削除依頼を行うことが適当と認められる場合には,サイト管理者等に対する迅速な削除依頼を実施するなど,当該画像の流通・閲覧防止のための措置を執ること。また,同種行為の再発を防止する観点から,証拠物件の還付等の際には加害者の手元に当該私事性的画像記録等が残らないようにすること」
【★10】 ツイッター社「Twitterへの個人情報の投稿」(https://support.twitter.com/articles/20170308#)
「 他者の個人情報や機密情報を投稿することはTwitterルールで禁止されています。個人情報や機密情報の例を以下に示します。 (略) 撮影されている人物の同意なく撮影または配布された,私的な画像や動画」
【★11】 「SIA」は,一般社団法人セーファーインターネット協会のことです(正会員:ヤフー株式会社,アルプスシステムインテグレーション株式会社,ピットクルー株式会社,賛助会員:株式会社ミクシィ,グリー株式会社,株式会社サイバーエージェント,さくらインターネット株式会社,GMOグローバルサイン株式会社,アマゾンジャパン株式会社)。
 なお,検索サイトのヤフーは,リベンジポルノが検索結果に表示されないようにする取り組みもしています。
 2015年3月30日ヤフー株式会社「検索結果の非表示措置の申告を受けた場合のヤフー株式会社の対応方針について」(http://i.yimg.jp/i/docs/publicpolicy/blog/20150330/Policy.pdf
「 被害申告者から上記判決(又は決定)の提出がない場合でも,リンク先ページの記載から権利侵害の明白性並びに当該侵害の重大性又は非表示措置の緊急性があるとヤフーにおいて認められる場合は,例外的に非表示措置を講じます(検索キーワードの限定は行いません)。権利侵害の明白性,重大性,緊急性の有無についても個別の事案ごとに判断をすることになりますが,以下に挙げるような場合は,権利侵害の重大性,緊急性が認められる可能性が高いと考えます。 (略) 第三者の閲覧(えつらん)を前提としていない私的な性的動画像が掲載されている場合」
【★12】 リベンジポルノ法の公表罪・公表目的提供罪〔★5〕は,「親告罪(しんこくざい)」と言って,被害を受けた人やその家族が「犯人を処罰してほしい」と警察などに「告訴(こくそ)」(刑事訴訟法230条)をしないと,処罰することができません。
 リベンジポルノ法3条4項 「前3項の罪は,告訴がなければ公訴を提起することができない」
 この告訴は,中学2年生くらいの子どもでも,自分でできます(最一小決昭和32年9月26日刑集11巻9号2376頁)。
【★13】 メディアジャーナリストの渡辺真由子さんは,次のとおり,リベンジポルノの責任を被害者に押し付けるのではなく,拡散する側の問題である,という,とても重要な指摘をしています。
 「『撮らせた』という言葉は,リベンジポルノの責任を被害者に押し付けるものだ。私たち大人は,つい被害者を責めたくなる。あなたがあんな画像を撮らせさせしなければ,と。だが,リベンジポルノの問題の本質はそこではない。恋愛に起因する場合でも,性産業に起因する場合でも,自(みずか)らの意思に反して拡散されるために,進んで撮影に応じる被害者などいない。リベンジポルノとは,被害者の信頼を裏切った,『拡散する側』の問題なのだ。私たちは,『撮らせるな』という被害者に対するメッセージではなく,『拡散するな』という加害者に対するメッセージを広げていかなければならない。リベンジポルノが生まれる背景について,1人1人の大人が理解を深め,被害者の心情に思いを馳(は)せてみよう。そうすることが,被害にあった若者が安心して声を上げられる社会へとつながっていくのだ」(「リベンジポルノ―性を拡散される若者たち」202頁)
【★14】 リベンジポルノ法1条 「この法律は,私事性的画像記録の提供等により私生活の平穏(へいおん)を侵害(しんがい)する行為(こうい)を処罰するとともに,私的私的画像記録に係(かか)る情報の流通によって名誉または私生活の平穏の侵害があった場合における…特例及び当該提供等による被害者に対する支援体制の整備等について定めることにより,個人の名誉及び私生活の平穏の侵害による被害の発生又はその拡大を防止することを目的とする」

2014年9月 1日 (月)

アダルトサイトの年齢確認

 

 エロサイト(アダルトサイト)で「18歳以上ですか」って確認の画面が出てくるけど,「はい」ってウソをついて中を見たら,法律的に何か問題になったりするんですか?


 法律の面では,あなた自身に,特に問題が起きるわけではありません。

 でも,そのサイトを見るのは,性について,いろんなことをきちんと学んで知ってからにしてほしいと思います。


 「アダルト」とか「エロ」とか「ポルノ」など,いろんな言い方がありますが,

 そのような雑誌やビデオ,DVDやインターネットサイトのことを,

 この記事では,まとめて「アダルトもの」と言うことにしましょう。



 10代は,体と心が,大人の仲間入りをします。

 そして,性的なことに,関心を持つようになります。

 性的なことに関心を持つのは,悪いことなどでは,まったくありません。

 むしろ,人として,とてもだいじなことです。


 人としてだいじなことだからこそ,

 自分の体と心の,つきあいかた,コントロールのしかたを学び始める10代のときに,

 性についてのおかしな思い込みが身についてしまったら,

 その後の長い人生で,自分自身がこまってしまうし,

 相手を傷つけることにもなってしまいます。


 日本を含む世界の国々が,「子どもの権利条約」で,

 「子どもを害のある情報から守ろう」,と確認しています【★1】【★2】


 日本では,18歳になっていない子どもに「アダルトもの」を見せないようにしよう,という決まりになっています。

 これは,法律という,国会でつくる国のルールではありません。

 条例という,地方議会でつくる,都道府県や市区町村のルールです【★3】【★4】


 最高裁判所は,こう言っています【★5】

 「ものごとの判断がまだしっかりできない子どものうちは,その子どもに悪い影響をあたえるし,

 性的におかしなことや,残虐(ざんぎゃく)なことを,『してもいい』というような,まちがった雰囲気(ふんいき)を社会に広めてしまうから,

 子どもを社会がきちんと育てていくうえで,害がある。

 みんな,そう考えている。

 だから,『アダルトもの』を条例で取り締まっても,かまわない。」



 ところが,

 「アダルトもの」が子どもにどんな影響があるのか,

 きちんとした科学的なデータは,じつは,ありません【★6】

 そのことについて,

 「子どもを守るためならば,科学的にそんなにはっきりしていなくても,取り締まっていいじゃないか」,という考え方と【★7】

 「子どもを守るなどと適当(てきとう)に言い訳しながら,戦争中のときと同じように,いろんなことが取り締まられていくのは問題だ」,という考え方があって【★8】

 学者の意見の中でも,裁判の中でも,いろんな争いがあります。


 そして,つい最近まで,「アダルトもの」の雑誌の無人自動販売機がたくさんあって,

 「テレビカメラで監視しているから,条例に違反していない」,

 「いや,テレビカメラで監視していても,自動販売機なら,子どもが『アダルトもの』を買いやすいからダメだ」,

 などと,大人たちが議論しているうちに【★9】

 インターネットがどんどん進化して,

 年齢確認のクリックさえしてしまえば,子どもたちがかんたんに「アダルトもの」を見られるような社会になってしまいました。


 子どものあなたが,「アダルトもの」のサイトの「18歳以上ですか」に,

 ウソをついて「はい」とクリックして中を見ても,

 犯罪になったりするわけではありません。

 条例で決められているのは,

 「わたしたち大人が,子どもに『アダルトもの』を見せないようにしよう」ということです。

 「アダルトもの」を作って売る業者には,厳しいチェックがありますし【★10】

 親は,子どもが「アダルトもの」のサイトを見られないように,ケータイやスマホにフィルタリングをするように努力しないといけません【★11】

 条例は,そういう大人のがわの義務を決めているものです。


 でも,

 「『アダルトもの』を見ても,子どもが犯罪でつかまるわけではない」とか,


 「子どもへの悪い影響をしらべた,はっきりとした科学的データがない」とはいっても,

 私は,あなたがそのサイトを見るのは,性について,いろんなことをきちんと学んで知ってからにしてほしい,と思います。


 性と聞くと,セックスのことをイメージする人が多いと思います。

 でも,それは,性のうちの一部にすぎません。

 自分の心と体を大切にし,そして,相手の心と体を大切にすること。

 それが,本当の意味での性です。

 そして,性は,自分と相手の命そのもの,さらに,新しく生まれてくる命そのものとも,深く結びついています。

 性は,人が人として生きていくうえで,とてもだいじなことなのです。

 そして,セックスは,人間として大切なコミュニケーションのひとつです。


 「アダルトもの」は,性のうちの,セックスという一部分だけを切り取ったものです。

 見るがわの性的な興味関心を満足させることで,

 作るがわがお金をかせぐことができるように,

 刺激的な内容になっています。


 自分や相手を,人として大切に扱っていないもの。


 物や,人形や,奴隷(どれい)のように扱うもの。

 セックスが人間として大切なコミュニケーションだとは,感じられないもの。

 そのような「アダルトもの」が,多くあふれています。


 あなたがそれらに接したときに,


 「現実ではなくて,フィクションだ」と,心の距離を持つことができるように,

 自分の体と心を大切にすることと,相手の体と心を大切にすることが,どういうことなのかを,

 今,この10代のときに,学び,知ってほしいのです。


 大人たちは,「アダルトもの」を子どもたちから遠ざけるだけで,

 性について,家の中でも,学校の中でも,きちんと教えていません。

 体のしくみについての,保健体育の特別な授業が,ほんの少しあるだけです【★12】

 「性は,生活・人生の中で,とてもだいじなことなんだ」,ということや,

 「性は,自分の体と心を大切にすることと,相手の体と心を大切にすることなんだ」,というメッセージを,

 大人たちが子どもたちに,きちんと伝えていません。


 私は,性・セックスに関する大人たちの法律トラブルを,たくさん扱っています。

 そのようなトラブルに接しているなかで,

 「今の大人たちは,子どものころに,性についてのきちんとしたメッセージを,

 さらにその上の大人たちから,受けてきていなかった」,と,

 いつも感じています


 子どものころに「アダルトもの」から遠ざかっていたかどうかよりも,もっとだいじな問題だと思います。


 あなたが,アダルトサイトの「18歳以上ですか」にクリックをする前に,

 あなたの親や,学校の先生に,こう聞いてみてください。

 「自分自身が子どものときに,性について,どうやって学んだり知ったりしたんですか。」

 「大人になった今から振り返ってみて,性について,子どものときに上の大人からきちんと教えておいてもらいたかったことは,何ですか。」


 もし,その人が,自分と相手を大切にすることができている大人であれば,


 あなたのだいじな質問に,正面から真剣にこたえてくれるはずです。


 もし,親や学校の先生が,あなたの質問にまじめにこたえてくれないようなら,


 近くの図書館や,学校の保健室の本棚にある,

 性について子どもたち向けに一生懸命書かれている本を,

 ぜひ,手にとって読んでほしいと思います。



 そういったことは,

 アダルトサイトの画面をクリックするように一瞬でかんたんにできることではないので,

 めんどうだな,と思うかもしれません。


 でも,そのぶん,

 とてもだいじなこと,

 あなたが生きていく上で強い芯となるものを,

 身につけることができるはずだと思います。

 

【★1】 児童に関する条約13条1項 「児童は,表現の自由についての権利を有(ゆう)する。この権利には…あらゆる種類の情報及(およ)び考えを…受け…る自由を含(ふく)む。」
 同条2項 「1の権利の行使(こうし)については,一定の制限を課(か)することができる。ただし,その制限は,法律によって定められ,かつ,次の目的のために必要とされるものに限(かぎ)る。 …(b)国の安全,公(おおやけ)の秩序(ちつじょ)又は公衆の健康若(も)しくは道徳の保護」
 同条約17条 「締約国(ていやくこく)は,大衆媒体(たいしゅうばいたい)(マス・メディア)の果(は)たす重要な機能を認め,児童が国の内外の多様な情報源からの情報及び資料,特に児童の社会面,精神面及び道徳面の福祉並(なら)びに心身の健康の促進(そくしん)を目的とした情報及び資料を利用することができることを確保する。このため,締約国は, …(e)第13条及び次条の規定に留意(りゅうい)して,児童の福祉に有害な情報及び資料から児童を保護するための適当な指針(ししん)を発展させることを奨励(しょうれい)する。」
【★2】 子どもを保護する法律に詳しい安部哲夫教授は,この条約に触れて,「わが国もこの条約を批准(ひじゅん)したのであるから,子どもの権利の擁護(ようご)のためにも,有害環境の調整を進める責務(せきむ)が大人の側にあることを肝(きも)に銘(めい)じなければならない。要するに,子どもの『幸福追求権』(憲法13条)の内容である『成長発達権』をいかに尊重し,大人社会に対して有害環境の調整を求める権利である『有害環境調整権』をいかに認めてゆくかということである」と言っています(「新版青少年保護法」183頁)。
【★3】 長野県以外のすべての都道府県と,長野県内のいくつかの市町村で,条例が作られています。たとえば,東京都では,「東京都青少年の健全な育成に関する条例」という条例で,「アダルトもの」を制限しています。制限のやり方は,都道府県によって少しずつ違っています(昭和60年当時の各都道府県の条例を,「自主規制専一型」「半自主規制型」「強権的規制型」「見たくない自由保障型」の4つに分類したものとして,芹沢斉「青少年条例の思想」,「憲法訴訟と人権の理論 芦部信喜先生還暦記念」498頁)。
【★4】 どうして,法律ではなく,条例なのでしょうか。じつは,今から60年前,子どもを守るために「アダルトもの」を取り締まる法律を作ろうとした時期もありました。でも,その少し前まで戦争中だった日本では,国が,市民の表現をがんじがらめに取り締まっていました。そのときの反省から,「国が表現を取り締まるのは,できるかぎり避(さ)けよう。子どもを守るのは,作り手(出版業界)や市民一人ひとりが,自分たちでやっていこう。そうすれば法律を作ることまでは必要ない。」ということになりました。でも,そのころから,「法律では難しくても,せめて自分たちの地域では,条例で,『アダルトもの』を取り締まる」と考える都道府県がいくつか出てきて,そして,その動きが,やがてほぼ全国に広がっていったのです(長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか 『有害』をめぐる半世紀の攻防」106頁)。
【★5】 最高裁判所第三小法廷平成元年9月19日刑集43巻8号785頁・岐阜県青少年保護育成条例違反被告事件 「本条例の定めるような有害図書が一般に思慮分別(しりょふんべつ)の未熟(みじゅく)な青少年の性に関する価値観に悪い影響を及ぼし,性的な逸脱行為(いつだつこうい)や残虐(ざんぎゃく)な行為を容認(ようにん)する風潮(ふうちょう)の助長(じょちょう)につながるものであって,青少年の健全な育成に有害であることは,既(すで)に社会共通の認識になっているといってよい」
【★6】 岐阜県青少年保護育成条例違反被告事件伊藤正己裁判官補足意見 「青少年保護のための有害図書の規制について,それを支持するための立法事実として,それが青少年非行を誘発(ゆうはつ)するおそれがあるとか青少年の精神的成熟を害するおそれのあることがあげられるが,そのような事実について科学的証明がされていないといわれることが多い。たしかに青少年が有害図書に接することから,非行を生ずる明白かつ現在の危険があるといえないことはもとより,科学的にその関係が論証されているとはいえないかもしれない。」
【★7】 岐阜県青少年保護育成条例違反被告事件伊藤正己裁判官補足意見 「しかし,青少年保護のための有害図書の規制が合憲であるためには,青少年非行などの害悪を生(しょう)ずる相当の蓋然性(がいぜんせい)のあることをもって足(た)りると解(かい)してよいと思われる。…有害図書が青少年の非行を誘発したり,その他の害悪を生ずることの厳密な科学的証明を欠くからといって,その制約が直(ただ)ちに知る自由への制限として違憲なものとなるとすることは相当でない。」
【★8】 芦部信喜教授は,「私は…少なくとも書籍雑誌の指定,販売禁止に関する条項は,むしろこれを削除(さくじょ)するのが望ましいのではないかと考える。読書と少年非行の因果関係(いんがかんけい)が顕著(けんちょ)に実証(じっしょう)されればともかく,それが不明確だとすれば,『たとえもし,読物がある一人の人間の衝動(しょうどう)をかりたてることが真実だとしても,このことの可能性から,すべての人に一様(いちよう)に作用するような抑圧政策(よくあつせいさく)を正当化すること』はできないはずである。…青少年条例には,なお論ずべき点が少なくないが,立法事実,基準の明確性,検閲(けんえつ)の3つの問題点は,おそらくこの種の条例が提起(ていき)するもっともクルーシャルな憲法問題であろう。これらの検討を通じ私は,…『条文そのものは違憲ではない』としても,『審議会に良書と悪書の選定をまかせることは,青少年に対するプラスの面はあるだろうが,それにも増して言論統制への道につながる危険性をもつというマイナスの面がある』と考えている」と言っています(「現代人権論」237頁)。ただし,これは昭和39年当時の意見で,芦部教授は,その後,昭和49年に,「このような評価の現時点における当否(とうひ)については,…再考(さいこう)を要する」とも言っています(同239頁)。
【★9】 最高裁判所第二小法廷平成21年3月9日判決刑集63巻3号27頁,福島県青少年健全育成条例違反被告事件 「自動販売機によってこのような有害図書類を販売することは,売手と対面しないため心理的に購入が容易であること,昼夜を問わず販売が行われて購入が可能となる上,どこにでも容易に設置でき,本件のように周囲の人目に付かない場所に設置されることによって,一層心理的規制が働きにくくなると認められることなどの点において,書店等における対面販売よりもその弊害(へいがい)が大きいといわざるを得(え)ない。本件のような監視機能を備(そな)えた販売機であっても,その監視及び販売の態勢(たいせい)等からすれば,監視のための機器の操作者において外部の目にさらされていないために18歳未満の者に販売しないという動機付けが働きにくいといった問題があるなど,青少年に有害図書類が販売されないことが担保(たんぽ)されているとはいえない。以上の点からすれば,本件機器を含めて自動販売機に有害図書類を収納することを禁止する必要性が高いということができる。」
 同じ年に,同じような最高裁判決がもう一つ出ています(最高裁判所第二小法廷平成21年12月11日判決最高裁判所裁判集刑事299号1043頁,神奈川県青少年保護育成条例違反,群馬県青少年保護育成条例違反被告事件)。
【★10】 たとえば,東京都の条例では,次のような規定があります。
 東京都青少年の健全な育成に関する条例7条 「図書類の発行,販売又は貸付けを業(ぎょう)とする者並びに映画等を主催する者及び興行場…を経営する者は,図書類又は映画等の内容が,次の各号のいずれかに該当(がいとう)すると認めるときは,相互(そうご)に協力し,緊密(きんみつ)な連絡の下に,当該図書類又は映画等を青少年に販売し,頒布(はんぷ)し,若(も)しくは貸し付け,又は観覧させないように努めなければならない。
一 青少年に対し,性的感情を刺激し,残虐性(ざんぎゃくせい)を助長(じょちょう)し,又は自殺若しくは犯罪を誘発し,青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
二 漫画,アニメーションその他の画像(実写を除く。)で,刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を,不当に賛美(さんび)し又は誇張(こちょう)するように,描写(びょうしゃ)し又は表現することにより,青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨(さまた)げ,青少年の健全な成長を阻害(そがい)するおそれがあるもの」
 同条例8条1項 「知事は,次に掲(かか)げるものを青少年の健全な育成を阻害するものとして指定することができる。
一 販売され,若しくは頒布され,又は閲覧若しくは観覧に供(きょう)されている図書類又は映画等で,その内容が,青少年に対し,著しく性的感情を刺激し,甚(はなは)だしく残虐性を助長し,又は著(いちじる)しく自殺若しくは犯罪を誘発するものとして,東京都規則で定める基準に該当し,青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの
二 販売され,若しくは頒布され,又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で,その内容が,第7条第二号に該当するもののうち,強姦(ごうかん)等の著しく社会規範に反する性交又は性交類似行為を,著しく不当に賛美し又は誇張するように,描写し又は表現することにより,青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく妨げるものとして,東京都規則で定める基準に該当し,青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの (略)」
 同条例9条1項 「図書類の販売又は貸付けを業とする者及びその代理人,使用人その他の従業者並びに営業に関して図書類を頒布する者及びその代理人,使用人その他の従業者(以下「図書類販売業者等」という。)は,前条第1項第一号又は第二号の規定により知事が指定した図書類(以下「指定図書類」という。)を青少年に販売し,頒布し,又は貸し付けてはならない。」
 同条2項 「図書類の販売又は貸付けを業とする者及び営業に関して図書類を頒布する者は,指定図書類を陳列するとき…は,青少年が閲覧できないように東京都規則で定める方法により包装(ほうそう)しなければならない。」
 同条3項 「図書類販売業者等は,指定図書類を陳列(ちんれつ)するときは,東京都規則で定めるところにより当該指定図書類を他の図書類と明確に区分し,営業の場所の容易に監視することのできる場所に置かなければならない。」
 同条4項 「何人(なんぴと)も,青少年に指定図書類を閲覧(えつらん)させ,又は観覧させないように努めなければならない。」
【★11】 東京都青少年の健全な育成に関する条例18条の8第1項 「保護者は,青少年有害情報フィルタリングソフトウェア又は青少年有害情報フィルタリングサービスの利用により,青少年がインターネットを適正に利用できるように努めるとともに,青少年がインターネットを利用して違法な行為をし,又は自己若しくは他人に対し有害な行為をすることを防ぐため,青少年のインターネットの利用状況を適切に把握(はあく)し,青少年のインターネットの利用を的確に管理するように努めなければならない。」
【★12】 東京都日野市の東京都立七生養護学校(現:東京都立七生特別支援学校)では,長年にわたって,保護者と学校とで,児童・生徒たちに,「こころとからだの学習」という教育に取り組み,高く評価されていました。しかし,平成15年7月,東京都議会の議員たちと,東京都教育委員会が,学校に来て,養護の先生たちに,その教育の内容が不適切なものときめつけたうえで,高圧的な態度で一方的に批判・避難し,養護の先生たちを侮辱(ぶじょく)しました。そして,教育委員会も,議員たちの侮辱から養護の先生たちを守らず,むしろ,その教育をしていた先生たちに,厳重注意処分を出しました。裁判所は,議員たちの侮辱が教育に対する「不当な支配」にあたるとし,議員たち・教育委員会がしたことについて,違法だと判決を言い渡しました(東京地裁平成21年3月12日判決,東京高裁平成23年9月16日判決,最高裁判所第一小法廷平成25年11月28日決定。「こころとからだの学習」裁判を支援する全国連絡会http://kokokara.org/)。しかし,裁判所がこのように判断しても,全国の学校の現場では,性についての教育に,取り組みにくいままになっています。

2014年2月 1日 (土)

「ゲイだとバラす」とおどされている

 

 高校2年生の男子です。興味があるのは女性ではなく男性のほうなんですが,そのことはまだ誰にも言えません。この前,スマホのアプリで20代の男の人と知り合い,何度か会いました。でも,その人がしつこいので,この前,「もうかかわりたくない」と話したら,「そんなこと言うなら,ゲイだということを家族や学校にバラす,今まで食事で俺が払った分の金も返せ」とメールがたくさんくるようになって,こわくて毎日落ち着きません。

 

 すぐに弁護士に相談してください。

 そして,弁護士からその相手に,やめるように警告してもらってください。



 親や学校にバラすぞとおどすのは,脅迫罪(きょうはくざい)という犯罪です【★1】

 人との付き合いというものは,相手からむりやり強制されることではありません。

 おどしながら,「いやなことをされたくなかったら付き合え」というのは,強要罪(きょうようざい)です
【★2】

 「いやなことをされたくなかったら金を払え」というのも,恐喝罪(きょうかつざい)という犯罪です
【★3】

 大人が,子どもにすごんだり,子どもをとまどわせたりして,セックスをさせていたなら,それも犯罪です
【★4】

 いやがらせの内容によっては,ストーカー規制法という法律にも違反します
【★5】


 子どもが誰かから被害を受けているときは,親が,加害者や警察などと対応するのが,ふつうです。

 「でも,ゲイであることを親に知られたくない」。

 そのために,誰にも相談できないでいると,状況はどんどん悪くなっていきます。

 そのようなことは,絶対に避(さ)けなければいけません。



 すぐに弁護士に相談し,弁護士から相手に連絡を入れてもらってください。

 今すぐ脅迫をやめること。

 今後一切かかわりをもたないこと。

 それが約束できないなら,法律的な手続をとるつもりであること。

 そういったことを,弁護士から相手に通知します。

 そのような通知を出すことで,おどしが止まることがほとんどです。

 それでもおどしが止まらなければ,実際にいろんな法律の手続きをとって,あなたを守ります。



 子ども本人からの依頼(いらい)を受けて,弁護士が相手に警告をしていくことはできます。

 でも,深刻なケースのときには,きちんと親にも相談して,みんなで協力しながら相手とのやりとりを進めていかなければいけない,ということもあるかもしれません。

 親との関係もふくめて,これからどうやって進めていくのがよいのか,

 それを,まずは弁護士と一緒に考えていきましょう。

 各地の相談窓口の電話番号は,「弁護士に相談するには」の記事を見てください。



 私は,ゲイ(男性のことが好きな男性)やレズビアン(女性のことが好きな女性)の人たちの法律トラブルを,多く扱(あつか)っています。


 ゲイやレズビアンが,社会から差別や偏見(へんけん)を受けて,裁判になったケースもありますが【★6】

 実際には,そういった社会からの差別・偏見のトラブルよりも,

 あなたのケースのように,「ゲイどうし・レズビアンどうし」で,「バラすぞ」と,おどし・おどされる,というトラブルのほうが,じつは多いのです。



 おどされている人は,おどしてくる相手のことを,とてもこわがっています。

 でも,おどされている人がほんとうにこわがっているのは,「バラされたときの,自分のまわりの家族・学校・職場のこと」のほうです。

 家では,

 「孫の顔が早く見たい」と夢見ている親に,

 子どもの自分がゲイ・レズビアンだと知られたら,

 家にいられなくなるかもしれない,

 家を追い出されないとしても,親を悲しませるかもしれない。

 学校や職場では,

 「ホモ」「おかま」「レズ」などで友だちや先生や同僚が笑い合っている,

 そんな中で,自分がゲイ・レズビアンだとわかったら,

 いじめられたり,いやがらせをされたりして,

 自分の居場所がなくなるかもしれない。

 そう想像すると,とてもつらい。

 だから,自分がゲイ・レズビアンであることをまわりに言えなくて一人ぼっちに感じるし,

 バラされたらどうしようと不安に感じるのですよね。


 だからこそ,私は,このような「バラす」というケースに接するたびに,「やはり,社会の差別や偏見が,事件の根っこにある」と,いつも思います。



 国によっては,ゲイやレズビアンに,あからさまな差別や偏見のあるところもあります。

 「死ね」「殺す」とまで言う「憎悪(ぞうお)表現」(ヘイトスピーチ)や,

 暴力などをふるう「憎悪犯罪」(ヘイトクライム)。

 そういったことが,いつも問題になります。



 それとくらべると,日本では,ゲイやレズビアンに対する,それほどまでにあからさまな「憎悪」は,少ないかもしれません。

 たしかに,まわりの人たちが,「ホモ」「おかま」「レズ」などと笑いあっているのは,「憎悪」と言うほどの,強いものではないかもしれません。

 でも,まわりの人たち一人ひとりが持っている,少しずつのマイナスの気持ちが,

 何十,何百,何千,何万と集まって,たった一人のゲイ・レズビアンにのしかかったとき,

 その不安と恐怖は,ゲイ・レズビアンの生活・人生そのものを,押しつぶしていきます。

 そのことを,私は,顔が真っ青になっている当事者を目の前にするたびに,実感します。



 あなたが「親や学校に知られたくない」と思うのと同じように,

 多くのゲイ・レズビアンの人たちも,「家族や学校,職場などに知られてしまったら,自分の居場所がなくなってしまうのではないか」と不安をかかえています。

 だから,「バラすぞ」ということが,「おどし」として,成り立ってしまうのです。



 ゲイやレズビアンについての理解が進んで,

 ゲイやレズビアンの人たちが,自分らしく,生活と人生を送ることができる社会。

 「バラすぞ」ということが,おどしにならない社会。

 そのような社会になることが必要だと,強く思います。



 最近では,ゲイ・レズビアンであることをオープンにする人たちが,増えてきました。

 家,学校,職場も,きちんと受け止めてくれるところが,増えています
【★7】

 ゲイ・レズビアンの法律トラブルに取り組む弁護士も,この数年間で,増えてきています
【★8】

 ずっと仲良く,生活・人生をともにしている同性カップルも,とても多くなりました。

 日本では,同性どうしでは,法律上の結婚はできませんが
【★9】

 世界では,同性婚(どうせいこん)を認める国々も,増えてきています
【★10】。

 あなたが大人になる頃には,日本でも,法律や,社会の理解が,もっと進んでいるかもしれません。


 どんな人も,一人ひとりが大切にされること。

 一人ではないと実感できること。

 そして,安心した毎日,幸せな人生を送ることができること。

 それが,法律が,いちばん大事にしていることなのです。


 なお,子どもと大人との出会い系サイトなどでのつながりは,いろんなトラブルが起きることが多いです。

 今回のようなトラブルに巻き込まれないようにするためにも,

 心と体が大人の仲間入りを始めたばかりの自分自身を大切にして,

 誰とどのような関係をつくっていくかについて,急がずに,ゆっくりと考えていってください。

 10代のゲイ・レズビアンの子どもたちが安心して集まれる居場所も,少しずつできています。

 同じ世代の仲間たちと一緒に,悩みと夢とを,共有できると良いと思います。

    (東京)特定非営利活動法人ピアフレンズ http://www.peerfriends.org/


    (横浜)特定非営利活動法人SHIP http://www2.ship-web.com/Top.html

    (愛媛)Haatえひめ http://www.haat-ehime.com/

    (福岡)FRENS「にじだまり」 http://blog.canpan.info/frens/

 

【★1】刑法222条1項「生命,身体,自由,名誉(めいよ)又(また)は財産に対し害を加える旨(むね)を告知して人を脅迫した者は,1年以下の懲役(ちょうえき)又は30万円以下の罰金に処(しょ)する」
【★2】刑法223条1項「生命,身体,自由,名誉若(も)しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し,又は暴行を用(もち)いて,人に義務のないことを行わせ,又は権利の行使を妨害した者は,3年以下の懲役に処する」
【★3】刑法249条「人を恐喝(きょうかつ)して財物(ざいぶつ)を交付させた者は,10年以下の懲役に処する」
【★4】都道府県の条例に,処罰の規定があります。
東京都青少年の健全な育成に関する条例18条の6「何人(なんぴと)も,青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行ってはならない」
同条例24条の3「第18条の6の規定に違反した者は,2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する」
【★5】ストーカー行為等の規制等に関する法律第2条1項「この法律において『つきまとい等』とは,特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨(えんこん)の感情を充足(じゅうそく)する目的で,当該(とうがい)特定の者又はその配偶者(はいぐうしゃ),直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し,次の各号のいずれかに掲(かか)げる行為をすることをいう。
 一  つきまとい,待ち伏(ぶ)せし,進路に立ちふさがり,住居,勤務先,学校その他その通常所在する場所の付近において見張りをし,又は住居等に押し掛(か)けること。
 二  その行動を監視していると思わせるような事項(じこう)を告げ,又はその知り得る状態に置くこと。
 三  面会,交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。
 四  著(いちじる)しく粗野(そや)又は乱暴な言動をすること。
 五  電話をかけて何も告げず,又は拒(こば)まれたにもかかわらず,連続して,電話をかけ,ファクシミリ装置を用いて送信し,若しくは電子メールを送信すること。
 六  汚物,動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催(もよお)させるような物を送付し,又はその知り得る状態に置くこと。
 七  その名誉を害する事項を告げ,又はその知り得る状態に置くこと。
 八  その性的羞恥心(せいてきしゅうちしん)を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き,又はその性的羞恥心を害する文書,図画その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置くこと。」
 同法2条2項「この法律において『ストーカー行為』とは,同一の者に対し,つきまとい等(前項第一号から第四号までに掲げる行為については,身体の安全,住居等の平穏(へいおん)若しくは名誉が害され,又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限(かぎ)る。)を反復してすることをいう」
 同法3条「何人も,つきまとい等をして,その相手方に身体の安全,住居等の平穏若しくは名誉が害され,又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせてはならない。」
【★6】 平成2年2月に,同性愛者の団体(動くゲイとレズビアンの会。旧名称アカー)が,東京都の施設の利用を申し込んだところ,東京都は,「同じ部屋に男性同性愛者どうしが泊まったら,性行為が行われる」という理由で利用を認めませんでした。そのため,団体側が東京都を相手に裁判を起こしたのが「府中青年の家事件」です。一審の東京地方裁判所でも,二審の東京高等裁判所でも,東京都の対応が不当な差別的取扱いだったと認められて,原告の団体側が勝訴しています(東京地裁平成6年3月30日判決・判例時報1509号80頁,東京高裁平成9年9月16日判決・判例タイムズ986号206頁)。
【★7】 クラスに1~2人は必ず,ゲイ・レズビアン・トランスジェンダーなどの「セクシュアルマイノリティ」がいます。そのことを,学校の先生にきちんと知ってもらい,そして,そのような子どもたちに先生がかける言葉が人生を変えるんだということわかってもらうための取り組みも進んでいます。
 「子どもの”人生を変える”先生の言葉があります。」http://health-issue.jp/teachers_lgbt_survey.pdf
【★8】 2007年に「LGBT支援法律家ネットワーク」ができたり,2012年ころからは,東京や関西の弁護会も,セクシュアルマイノリティの法律問題についていろんな取り組みを始めるようになりました。 
【★9】 民法という法律には,「結婚は男女でしかできない」とは,はっきりは書かれていません(民法731条以降参照)。学者の人たちは,同性カップルでは子どもができないから結婚できないのだ,と言っています(内田貴「民法Ⅳ親族・相続」75頁,大村敦志「家族法」267頁など)。しかし,男女のカップルでも子どもをもうけない人はたくさんいますし,性同一性障害のために性別の取扱いを変えた人は,結婚した相手との間の血のつながりのある子どもをもうけることはできませんが,それでも,結婚することができます。さらには,他の国では,男性どうしや女性どうしのカップルで,養子を引き取って育てているところも多いです。ですから,「子どもができないから結婚できない」というのは,理由にはなっていない,と私は思います。
 憲法24条1項は,「婚姻(こんいん)は,両性の合意のみに基(もと)づいて成立し,夫婦が同等の権利を有することを基本として,相互(そうご)の協力により,維持(いじ)されなければならない」としています。この条文に「両性の合意」と書かれているから,同性どうしでは結婚できないのだ,という人もいます。でも,憲法がそのように書いたのは,それまでの,結婚を家どうしで決めて,結婚する本人たちの気持ちが置き去りにされていた,ということをやめて,「個人の気持ちを大切にしましょう」というのが,一番大切なメッセージだったのです。ですから,憲法が同性婚を禁止している,と読むのは,まちがっています(角田由紀子「性の法律学」210頁参照)。
【★10】 国際レズビアン・ゲイ協会(ILGA:International Lesbian, Gay, bisexual, trans and intersex Association)が作成している地図を見ると,アフリカや中東では,死刑などの重い刑罰が科されるところもありますが,ヨーロッパを中心として,同性婚が認められている国々が多いことがわかります。
 http://old.ilga.org/Statehomophobia/ILGA_Japanese_map_2013_A4.pdf

2013年9月 1日 (日)

自分の男の体がいやで性別を変えたい

 

 中学1年生です。ずっと前から,自分は女の子だと思っていて,自分の体が男なのがいやでした。最近は声が低くなったりしてきていて,いままで以上につらいです。親や先生からは「もっと男らしくしなさい」と言われるし,クラスでは「おかま」とからかわれたりするので,誰にも相談できません。性別を変える法律があるってテレビで聞いたことがあるんですが,どうやったら変えられるんですか。

 

 性別の取扱いを変える法律が,今から10年前にできました。

 しかし,20歳以上でないとその法律は使えませんし,いろいろな条件があります。

 でも,法律で性別を変えていなくても,あなたらしく暮らし,あなたらしく生きていくために,まわりと話し合いをしていくことができます。



 子どもが生まれると,お父さん・お母さんなどが,役所に,「生まれました」という届出をします【★1】

 その届出に,「男の子か,女の子か」が書かれます
【★2】

 どちらの性別かは,赤ちゃんの体,特に外性器を見て,判断されています
【★3】

 そして,その届出をもとに,「戸籍(こせき)」に,生まれてきた子どもの性別が書かれます
【★4】

 「戸籍」は,一人ひとりの情報を,家族単位で,役所が管理しているものです。

 生まれてから亡くなるまでの間,この「戸籍」に書かれた性別で,社会生活を送っていきます。


 でも,赤ちゃんがだんだんと成長し,物心がついてきたときに,

 体が男の子でも,「自分は女の子だ,女の子として暮らしたい」という強い気持ちがずっと続く子どもや,

 体が女の子でも,「自分は男の子だ,男の子として暮らしたい」という強い気持ちがずっと続く子ども,

 そして,「自分の体の性別にずっと違和感(いわかん)がある,自分の体がいやでたまらない」という苦しさを抱える子ども,

 そういう子どもたちが,必ずいます。

 10代になると,体が大人の仲間入りを始めたり,社会の中で性別による役割の違いを実感し始めたりします。

 そのころになると,苦しさは,ますます大きくなっていきます。



 「女の子として暮らしたいのにそうできない」,

 「自分の男の子の体に違和感がある」。

 そういうあなたも,これまで,苦しい思いをしてきたと思います。

 そのことだけでもつらいのに,

 家族にも先生にも相談できず,友だちからからかわれたりもしていて,

 一人ぼっちに感じる,二重に苦しい毎日を送っているのですよね。



 あなたのように,心と体の性別のちがいのために苦しさをかかえている人を,「トランスジェンダー」といいます【★5】

 また,「性同一性障害(せいどういつせいしょうがい)」という言葉も,聞いたことがあるかもしれません。

 これは,医学の言葉です。

 世界中のお医者さんが使っている共通の基準があります。

 その基準を満たしていると,「性同一性障害」と診断されます
【★6】


 あなたが質問した,「性別を変える法律」は,10年前(平成15年)にできました【★7】

 お医者さんから「性同一性障害」と診断されている人で,一定の条件を満たしていれば,この法律で,戸籍に書かれている性別の取扱いを変えることができるようになりました。

 社会生活のあらゆる場面で,その人にとっての「自分ほんらいの性別」として,生きることができるようになったのです
【★8】

 これまで,この家庭裁判所の手続をとって,認められた人は,2847人います
【★9】


 ただ,この手続を使えるのは,20歳になってから後です【★10】

 性別は,その人の存在そのものと深くかかわっていることだし,一度変えたら元にもどすことはできません。

 だから,大人になってから慎重に自分で考えて手続をとる必要がある。

 そういうことなどが,「20歳にならなければできない」とされる理由です
【★11】

 なので,あなたが今,この法律を使って,性別の取扱いを変える手続をとることはできません。



 また,今の日本の法律では,この家庭裁判所での手続をするには,性別を変える手術をすることが,条件になっています【★12】【★13】

 この手術も,「20歳以上の人に対してする」ということになっているので,子どものときにはできません
【★14】


 なお,トランスジェンダーの人すべてが,生きていくうえで「性別を変える手術が絶対に必要」というわけではありません【★15】

 性別を変える手術をせず,法律で性別の取扱いを変えなくても,自分らしく暮らしている,

 そういうトランスジェンダーの人たちも,たくさんいます。

 そして,そういう人たちに配慮した取り組みも,この社会の中で広がり始めています
【★16】

 そういうことも,知っていてください。

 将来,あなたが手術まで必要とするかどうかは,これからじっくりと,お医者さんとよく相談していってください。

 あなたが大人になるまでの間に,法律もまた,変わっているかもしれません
【★17】


 法律で性別の取扱いを変えられなくても,

 自分らしく,暮らしていき,生きていくこと。

 これは,とても大切なことです。

 大人だけでなく,大人になる前の子どものときだって,同じです。



 学校では,トランスジェンダーの子どもたちに,きめ細やかな対応をするようになってきました。

 3年前には,文部科学省が,「こういう子どもたちにきちんと配慮するように」という通知を出しています
【★18】

 学校の中で,呼び方をどうするか,服装をどうするか,男女別の活動をどうするか,トイレや着替えはどうするか,他の生徒たちへの説明はどうするか。

 そういったこと一つひとつを,あなたの気持ちをだいじにしながら,学校や教育委員会と話し合っていく取り組みが,実際に,少しずつ始まっています
【★19】


 ただ,そうはいっても,あなたがすぐに親や先生に相談することは,なかなか難しいかもしれません。

 「もっと男らしくしなさい」などと言われていたら,その親や先生が,自分の苦しみをきちんと聞いて受け止めてもらえるかどうか,不安ですよね。



 でも,性別は,自分が一体何者なのかということと深く結びついている,そして,あなたの人生にかかわってくる,とてもだいじなことです【★20】

 最近は,大人たちに対して,トランスジェンダーについての理解を深めるための情報も,増えてきています。


 だから,あなたのその苦しみを,親や先生に伝えていきましょう。

 直接言いづらければ,まず最初に,保健室の養護の先生やスクールカウンセラーの人に相談してみるのも,一つの方法です。

 養護の先生やスクールカウンセラーへの相談をきっかけにして,親や担任,そしてトランスジェンダーにくわしいお医者さんにも,つながっていけると思います。

 もし,親や学校,教育委員会などの話し合いがスムーズにいかないようであれば,私たち弁護士が,そのお手伝いをすることもできます。



 あなたは,一人ではありません。

 あなたと同じような苦しみをかかえている仲間や,乗り越えてきた先輩たちが,たくさんいます。

 あなたが,あなたらしく暮らし,あなたらしく生きていけるように,サポートしたい,そう考えている大人たちも,たくさんいます。



 あなたが一人ぼっちではないと実感できること,

 そして,

 あなたがあなたらしく生きていけること。

 それが,法律がだいじにしていることなのです。

 

【★1】 戸籍法49条1項 「出生の届出は,14日以内(国外で出生があったときは,3箇月以内)にこれをしなければならない」
【★2】 戸籍法49条2項 「届書には,次の事項(じこう)を記載しなければならない。 一 子の男女の別…(以下略)」
【★3】 外性器からは男の子か女の子かがすぐにわからないケースも,一定程度あります。「性分化疾患(せいぶんかしっかん)」,「インターセクシュアル」と言います。この場合は,血液検査などをして,男の子か女の子かを判断します。この性分化疾患についても,だいじなことですから,別の記事で書こうと思います。
【★4】 戸籍には,「男/女」と書く部分はなく,「長男」「二男」「長女」「二女」・・・などの書き方で,性別がわかるようにしています。
 戸籍法13条 「戸籍には,本籍の外(ほか),戸籍内の各人について,左の事項を記載しなければならない。 …四  実父母の氏名及び実父母との続柄…(以下略)」
【★5】 「トランス」というのは,「超える」,「別のがわへ」,という意味です。「ジェンダー」というのは,性別のことです。「生物としての男/女」という意味よりももっと広く,「社会の中での男とは/女とは」というイメージです。
 「トランスジェンダー」に似た言葉で,「トランスセクシュアル」という言葉もあります。「トランスセクシュアル」は,もともと医学の世界の言葉です。人によって「トランスジェンダー」と「トランスセクシュアル」の言葉の使い分けがちがうので難しいのですが,体を変える手術まで必要とする人のことを「トランスセクシュアル」ということが多いです。
【★6】 WHO(世界保健機関)が作っている「ICD-10」という基準と,アメリカ精神医学会が作っている「DSM-IV-TR」という基準があり,それぞれの中に,性同一性障害の診断基準が載っています。
【★7】 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律(以下「性同一性障害者特例法」といいます)。平成15年7月に国会で成立し,翌平成16年7月から施行されました。
【★8】 性同一性障害者特例法4条1項 「性別の取扱いの変更の審判を受けた者は,民法…その他の法令の規定の適用については,法律に別段の定めがある場合を除き,その性別につき他の性別に変わったものとみなす」
【★9】 裁判所の司法統計「家事審判事件の受理,記載,未済手続別事件別件数-全家庭裁判所」の平成16年度から平成23年度までの認容件数の合計。
 http://www.courts.go.jp/search/jtsp0010?
【★10】 性同一性障害者特例法3条 「家庭裁判所は,性同一性障害者であって次の各号のいずれにも該当するものについて,その者の請求により,性別の取扱いの変更の審判をすることができる。 … 一 20歳以上であること」
【★11】 南野千恵子監修「解説 性同一性障害者性別取扱特例法」129頁「『20歳以上であること』を要件としたのは,①民法上,人の自然的精神能力が十分に備わる年齢は20歳以上とされていること,②性別はその人の人格そのものにかかわる重大な事柄であり,また,その変更は不可逆的なものとなることから,本人に慎重に判断させる必要があること,③日本精神神経学会がまとめた『性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン』でも第3段階の治療(性器に関する手術)へ移行するための条件として20歳以上であることが求められていること,などが考慮されたものです」
【★12】 「性別適合手術」と言います。一般的に「性転換手術」と言われることもあります。
【★13】 性同一性障害者特例法3条 「家庭裁判所は,性同一性障害者であって次の各号のいずれにも該当するものについて,その者の請求により,性別の取扱いの変更の審判をすることができる。 … 四  生殖腺(せいしょくせん)がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること。 五  その身体について他の性別に係る身体の性器に係る部分に近似する外観を備えていること。」
【★14】 性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン(第4版)14頁。
https://www.jspn.or.jp/activity/opinion/gid_guideline/files/journal_114_11_gid_guideline_no4.pdf
【★15】 「トランスジェンダーなら性別適合手術をしなければいけない」「トランスジェンダーなら性別適合手術をしたほうがよい」という誤解が,時々みられます(トランスジェンダーの当事者でない人に,その誤解が多いようです)。
 でも,トランスジェンダーの人たちが,どうやって心と体とのバランスをとるかは,人によってまちまちです。
 カウンセリングを通して人間関係や環境を変えることで苦しみがやわらぐ人もいますし,ホルモン療法で体つきを変えることで苦しみがやわらぐ人もいます。
 顔つきを変える手術を受けたり,法律上の名前を変える手続きを取ったりすることで,苦しみがやわらぐという人もいるでしょう。
 性別適合手術は,体にも負担をかけるし,お金もかかります。そのような手術をすることで苦しみをやわらげる必要のある人もいれば,そこまでする必要のない人もいる,ということです。
 「法律で性別の取扱いを変えるために,手術をする」と考えるのではなく,「自分が心と体のバランスをとるために手術が必要かどうか」ということをお医者さんと相談しながら考えることが大切です。
【★16】 たとえば,身分証明としても使われる国民健康保険の保険証には,表面に性別が書かれます。性別の取扱いの変更をしていない人について,表面の性別欄に「裏面参照」と書いて,裏面に「戸籍上の性別は男(又は女)」と書くなどの工夫をすることが認められるようになったことなどがあります(厚生労働省保険局国民健康保険課長平成24年9月21日保国発0921第1号「国民健康保険被保険者証の性別表記について(回答)」)。
【★17】 性同一性障害者特例法附則2条で,「性同一性障害者の範囲…については,この法律の施行後3年を目途(めど)として,この法律の施行の状況,性同一性障害者等を取り巻く社会的環境の変化等を勘案(かんあん)して検討が加えられ,必要があると認めるときは,その結果に基(もと)づいて所要(しょよう)の措置(そち)が講(こう)ぜられるものとする」とされていました。
 実際に,平成20年に,法律が一部改正されています(3条三号「現に子がいないこと」が「現に未成年の子がいないこと」に改められて,性別の取扱いの変更が認められる人が広がりました)。
 その平成20年の改正のときにも,附則3条で,今後も法律の改善について検討するように,と書かれています。
 日本の法律で,性別の取り扱いを変えるために性別適合手術をすることが条件になっているのはおかしい,という意見もあります。他の国では,性別の取り扱いを変えるために手術をすることまでは必要ない,というところもあります(たとえばイギリスなど。山下敏雅・田巻帝子「性同一性障がい者の婚姻と嫡出推定」ジェンダー法学会『ジェンダーと法No10』126頁「イギリス法の主たる要件は,出生時の性と自身が信じる性とが食い違っていて,自分が信じる性で一生生きていくという本人の意思確認が大前提となっている。その意思があることの証明として,身体の特徴をその性に近づけるための手術を要求していない」)。
【★18】 平成22年4月23日初等中等教育局児童生徒課,スポーツ・青少年局学校健康教育課事務連絡「児童生徒が抱える問題に対しての教育相談の徹底について(通知)」
http://www.pref.osaka.jp/attach/4475/00051736/220426kyouikusoudantaisei.pdf (大阪府ウェブサイト)
 「先日,性同一性障害のある児童生徒に係(かか)る対応も報道等で取り上げられました。性同一性障害のある児童生徒は,生物学的には性別が明らかであるにもかかわらず,心理的にはそれとは別の性別であるとの持続的な確信を持ち,かつ,自己(じこ)を身体的及(およ)び社会的に他の性別に適合させようとする意思(いし)を有(ゆう)する者であり,学校での活動を含め日常の活動に悩みを抱え,心身への負担が過大なものとなることが懸念(けねん)されます。こうした問題に関しては,個別の事案に応じたきめ細やかな対応が必要であり,学校関係者においては,児童生徒の不安や悩みをしっかり受け止め,児童生徒の立場から教育相談を行うことが求められております。
 したがって,各学校においては,学級担任や管理職を始めとして,養護教諭,スクールカウンセラーなど教職員等が協力して,保護者の意向にも配慮しつつ,児童生徒の実情を把握した上で相談に応じるとともに,必要に応じて関係医療機関とも連携するなど,児童生徒の心情に十分配慮した対応をお願いいたします。
 また,都道府県・指定都市教育委員会にあっては所管(しょかん)の学校及び域内の市区町村教育委員会等に対して,都道府県知事にあっては所轄の私立学校に対して,この趣旨について周知徹底を図るとともに,性同一性障害を始めとする新たな課題についても学校において適切に対応ができるよう,必要な情報提供を行うことを含め指導・助言をお願いします」
【★19】 NHK・Eテレ「ハートネットTV シリーズ 多様な“性”と生きている」第2回「セクシュアルマイノリティーの子どもたち~成長を支える~」(2013年6月4日)で,その具体的な取り組みが紹介されています。
【★20】 自分がいったい何者なのか,ということを,難しい言葉で,「アイデンティティ」と言います。特に子どものときは,このアイデンティティをかたちづくっていくための,とてもだいじな時期です。

 

2013年8月 1日 (木)

援助交際で子どもが捕まることがあるの

 

 高校2年生の女子です。時々援助交際してます。最近,友だちが援助交際で警察に捕まったみたいですが,くわしいことは分かりません。援助交際って,「大人は捕まるけど,子どもは犯罪にならないから捕まらない」って聞いていたけど,ちがうんですか。

 

 援助交際は,犯罪として,大人が捕まることがあります【★1~3】。

 ぎゃくに,たしかに,援助交際をした子どものがわが犯罪になるとは,法律には書かれていません
【★4】


 けれど,援助交際そのものではなく,援助交際に関係した犯罪で,子どもが逮捕されることはあります

 たとえば,援助交際をした大人のがわが犯罪になることにかこつけて,「警察にばらされたくなかったら金を払え」などとおどせば,恐喝罪(きょうかつざい)です
【★5】

 また,出会い系サイトに子どもが書き込みをするのも犯罪で,それを理由に実際に逮捕された子どももいます
【★6】

 出会い系サイトの書き込みだけでなく,みんなに見えるやりかたで売春の相手をさがすことなども,むかしから犯罪とされています
【★7】


 ただ,援助交際をした子どもが,警察から家に帰れなくなるのは,「犯罪をしたから逮捕」というのではないことのほうが多いです。


 17歳までの子どもだと,警察から児童相談所にそのまま移されて,保護されることがあります【★8】

 これを,「身柄(みがら)付き通告(つうこく)」と言います。

 通告がされると,一時保護所というところに保護されます。

 そして,児童相談所が,あなたがどんな子どもかを見きわめ,家に帰せるかどうかを考えます。

 どうして援助交際をしていたのか,そのことについて今どう考えているのか,これからどうしていきたいのか。

 自分自身のことを大切にしているか,まわりから大切にされているか。

 そういったことを見ていきます。

 その結果,家に帰った後も児童相談所があなたや家族のサポートを続ける,ということもあります。

 「家に帰すのはあなたにとって良くない」と判断されて,施設で暮らしていく,ということもあります。

 施設としては,児童養護施設や,児童自立支援施設
【★9】などがあります。


 また,「このままでは犯罪をするかもしれない」という理由で,警察から家庭裁判所に送られることもあります

 これを「ぐ犯(ぐはん)」と言います
【★10】

 家庭裁判所での判断をするまでの間,「あなたがどういう人かを見きわめる必要がある」,と裁判官が考えると,少年鑑別所(かんべつしょ)というところにとめおかれます。

 これを,「観護措置(かんごそち)」と言います
【★11】

 そして,家庭裁判所の調査官と裁判官が,あなたがどんな子かを見きわめ,家に帰せるかどうかを考えます。

 どうして援助交際をしていたのか,そのことについて今どう考えているのか,これからどうしていきたいのか。

 自分自身のことを大切にしているか,まわりから大切にされているか。

 やはり,そういったことを見ていきます。

 その結果,「審判(しんぱん)」で,「家に帰っていい」,と言われることもあれば,「施設に行きなさい」,と言われることもあります。

 施設としては,少年院や,児童自立支援施設
【★9】などがあります。



 援助交際じたいは子どものがわは犯罪ではないのに,家に帰れない法律の手続があるのは,

 大人の私たちが,子どもたちのことを大切に思っているから,

 援助交際をしている子どもたちに,自分自身を大切にしてもらいたいからです




 10代は,体と心が,大人の仲間入りをします。

 そして,「性」を意識するようになります。



 あなたの体と,あなたの心。

 これは,これからずっと,あなた自身が付き合っていくものです。

 その付き合いは,死ぬまでの何十年という間,ずっと続きます。

 だから,最初のころは,

 大人の仲間入りを始めたばかりの自分の体と心との付き合い方を,じっくりと身につけていってほしいのです。

 あなた自身を,大切にしてほしいのです。



 「性」と聞くと,セックスのことをイメージする人が多いと思います。

 でも,それは,「性」のうちの一部にすぎません。

 自分の心と体を大切にし,そして,相手の心と体を大切にすること。

 それが,本当の意味での「性」です。

 そして,「性」は,自分と相手の命そのもの,さらに,新しく生まれてくる命そのものとも,深く結びついています。

 「性」は,人が人として生きていくうえで,とてもだいじなことなのです。



 一人一人が,大切な存在,大切な人間として扱われること。

 法律は,そのことを一番だいじにしています
【★12】

 だから,法律は,人間にとってだいじな「性」を守るために,いろいろなルールを作っています。

 「性」が人にとってだいじなことだからこそ,「性」についての法律上のトラブルも社会の中では多く起きていますし,

 実際,私たち弁護士も,仕事でそのような事件に多くかかわっています。



 援助交際をする大人は,表面上,あなたに優しく接しているように見えるのかもしれません。

 でも,その大人は,自分の欲望のためにお金を使っています。

 自分の体と心との付き合い方を身につけるための時期にあるあなたのことを,

 まるで,「物」のように,「人形」のように,あるいは「奴隷(どれい)」のように,買って使っているのと同じです。

 あなたを,大切な一人の「人間」として扱(あつか)ってはいないのです
【★13】


 「自分が,そんな大人とかかわっていたって,別にかまわない」。

 心の中でそう思っている子どもたちには,

 自分自身を大切にすることのできない,理由や背景があります。



 援助交際をする理由や背景は,子どもによってまちまちです。


 「援助交際の相手の大人が,自分の話を聞いてくれ,受け止めてくれる」。

 相手の表面上の優しさをそんなふうに感じるほど,

 普段の生活の中で,自分の話を聞いて受け止めてくれる大人がいない,というさみしさをかかえている子どもたちがいます。

 また,援助交際で受け取ったお金で高い物を買うことで,心のすきまを埋(う)めている子どもたちがいます。

 さらには,家族からの虐待,特に,性的な虐待を受けてきたつらさが背景にあって,そのつらさを打ち消すために援助交際をしている子どもたちも,多くいます。



 だからこそ,そのさみしさや,心のすきま,つらさについて,私たち大人といっしょに話し合ってほしいのです。


 私たちは,子どもたちのことを,大切に思っています。

 子どもたちに,自分自身のことを大切にしてほしい。

 これから死ぬまでずっと付き合う,自分の体と心,自分の「性」に,今はじっくりと向き合ってほしい。

 そう思っています。



 そして,私たち大人は,そのメッセージを,

 逮捕や保護,施設への措置(そち)という,法律のわくぐみを使わなければならない子どもたちに向かってはもちろんのこと,

 警察に捕まらずに,今,普通に暮らしながら援助交際をしている子どもたちに向かっても,

 きちんと伝えていかなければならない責任がある,と,私は思っています。

 

 

【★1】 児童買春(かいしゅん),児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律2条1項「この法律において『児童』とは,18歳に満たない者をいう」
同条2項「この法律において『児童買春』とは,次の各号に掲(かか)げる者に対し,対償(たいしょう)を供与(きょうよ)し,又はその供与の約束をして,当該(とうがい)児童に対し,性交等…をすることをいう」
同法4条「児童買春をした者は,5年以下の懲役(ちょうえき)又(また)は300万円以下の罰金に処(しょ)する」
【★2】 児童福祉法34条1項「何人(なんぴと)も,次に掲げる行為(こうい)をしてはならない。
(略)
六  児童に淫行(いんこう)をさせる行為」
同法60条1項「第34条第1項第六号の規定に違反した者は,10年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し,又はこれを併科(へいか)する」
【★3】 都道府県の条例でも処罰の規定があります。
東京都青少年の健全な育成に関する条例18条の6 「何人も,青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行ってはならない」
同条例24条の3「第18条の6の規定に違反した者は,2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する」
【★4】 売春(ばいしゅん)防止法は,2条で,「この法律で『売春』とは,対償(たいしょう)を受け,又は受ける約束で,不特定の相手方と性交することをいう」とし,3条は,「何人も,売春をし,又はその相手方となってはならない」として,お金をもらってセックスすることを禁止してはいますが,その人に刑罰を科すことにはなっていません(ただし,売春そのものではなく,売春のために人を誘うやりかたなどについては,刑罰があります)。
【★5】 刑法249条1項「人を恐喝(きょうかつ)して財物を交付(こうふ)させた者は,10年以下の懲役に処する」
同条2項「前項の方法により,財産上不法の利益を得(え),又は他人にこれを得させた者も,同項と同様とする」
【★6】 出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)6条「何人も,インターネット異性紹介事業を利用して,次に掲げる行為…をしてはならない。
(略)
二  人(児童を除く…)を児童との性交等の相手方となるように誘引すること。
(略)
四  対償を受けることを示して,人を児童との異性交際の相手方となるように誘引すること」
同法33条「第6条…の規定に違反した者は,100万円以下の罰金に処する」
【★7】 売春防止法5条「売春をする目的で,次の各号の一に該当する行為をした者は,6月以下の懲役又は1万円以下の罰金に処する。
一  公衆の目にふれるような方法で,人を売春の相手方となるように勧誘すること。
二  売春の相手方となるように勧誘するため,道路その他公共の場所で,人の身辺に立ちふさがり,又はつきまとうこと。
三  公衆の目にふれるような方法で客待ちをし,又は広告その他これに類似する方法により人を売春の相手方となるように誘引すること。」
【★8】 児童福祉法25条「要保護児童を発見した者は,これを市町村,都道府県の設置する…児童相談所…に通告しなければならない。…」
 同法26条1項「児童相談所長は,第25条の規定による通告を受けた児童…,その保護者…について,必要があると認めたときは,次の各号のいずれかの措置(そち)を採(と)らなければならない。(略)」
 同法33条1項「児童相談所長は,必要があると認めるときは,第26条第1項の措置をとるに至るまで,児童に一時保護を加え,又は適当な者に委託して,一時保護を加えさせることができる」
【★9】 児童福祉法44条「児童自立支援施設は,不良行為をなし,又はなすおそれのある児童及び家庭環境その他の環境上の理由により生活指導等を要する児童を入所させ,又は保護者の下から通わせて,個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い,その自立を支援し,あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設とする」
 児童自立支援施設は厚生労働省,少年院は法務省がかかわる,というちがいがあります。
【★10】 子どもの場合は,犯罪をしていなくても,「犯罪をするかもしれない」というときには,裁判になることもあるのです。
少年法3条「次に掲げる少年は,これを家庭裁判所の審判に付する。…
3.次に掲げる事由があって,その性格又は環境に照して,将来,罪を犯し,又は刑罰法令に触れる行為をする虞(おそれ)のある少年
 イ 保護者の正当な監督に服しない性癖のあること
 ロ 正当の理由がなく家屋に寄り附かないこと
 ハ 犯罪性のある人若しくは不道徳な人と交際し,又はいかがわしい場所に出入すること
 ニ 自己又は他人の徳性を害する行為をする性癖のあること」
【★11】 少年法17条1項「家庭裁判所は,審判を行うため必要があるときは,決定をもって,次に掲(かか)げる観護の措置をとることができる。
1.家庭裁判所調査官の観護に付すること
2.少年鑑別所に送致すること」
【★12】 憲法13条「すべて国民は,個人として尊重される。生命,自由及(およ)び幸福追求(ついきゅう)に対する国民の権利については,公共の福祉(ふくし)に反(はん)しない限(かぎ)り,立法その他の国政の上で,最大の尊重を必要とする」
【★13】 もちろん,10代の子どもであっても,自分の「性」のありよう(自分がだれとどんな心と体の関係をつくるか)について,自分で決めることができる自由(性的自由,性的自己決定権)があります。記事本文で書いたいろいろな法律は,10代の子どもの性的な自由と,10代の子どもの「性」を守る必要性とのバランスをとったものなのです。
 最高裁も,このバランスについて,「子どもを,さそったり,すごんだり,だましたり,とまどわせたりして,心や体がまだ成長を続けている途中だということにつけいった不当なやり方」や,「子どもを単に自分の性欲を満足させるための対象として扱っているとしかいえないようなもの」についてはその大人を処罰する,というところでバランスをとる,としています。援助交際は,まさにここに言う,大人が,「子どもを単に自分の性欲を満足させるための対象として扱っているとしかいえないようなもの」にあたります。
 最高裁大法廷昭和60年10月23日判決・刑集39巻6号413頁(福岡県青少年保護育成条例違反事件)「本件各規定…の趣旨は,一般に青少年が,その心身の未成熟や発育程度の不均衡(ふきんこう)から,精神的に未(いま)だ十分に安定していないため,性行為等によって精神的な痛手を受け易(やす)く,また,その痛手からの回復が困難となりがちである等の事情にかんがみ,青少年の健全な育成を図るため,青少年を対象としてなされる性行為等のうち,その育成を阻害(そがい)するおそれのあるものとして社会通念上非難を受けるべき性質のものを禁止することとしたものであることが明らかであって,右のような本件各規定の趣旨及びその文理等に徴(ちょう)すると,本条例10条1項の規定にいう『淫行』とは,広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきではなく,青少年を誘惑し,威迫(いはく)し,欺罔(ぎもう)し又は困惑(こんわく)させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか,青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいうものと解するのが相当である」

 

2013年4月 1日 (月)

妊娠してしまってどうすればいいかわからない【マンガ】

Ninshin1


Ninshin2


Ninshin3

★↓こちらをクリック
ブログ記事「妊娠してしまってどうすればいいかわからない」

妊娠してしまってどうすればいいかわからない

 

★質問部分のマンガはこちらをクリック★

 

 高校2年生のA美とB太です。コンドームを使っていなかったので,先日,A美が妊娠(にんしん)してしまいました。自分たちがどうすればいいのか,親にも誰にも相談できません。

 

 子どもを産むか,中絶(ちゅうぜつ)するか,どちらも大事な選択です。

 いろんなことを理解したうえで,二人でよく話し合い,そして最後は必ず親とも話し合って,決めて下さい。




 子どもを産むと決めたら,法律ではどうなるか。



 二人は結婚していませんから【★1】,生まれてくる子どもは,A美さんの子どもとして,A美さんの戸籍(こせき)に入ります。

 その子の父がB太君に間違いないのであれば,役所に,「自分が父です」という届出をします。

 これを「認知(にんち)」といいます。

 生まれてくる前に認知をすることもできますし,生まれた後ですることもできます
【★2】

 この認知には,B太君の両親の了解も,A美さんの両親の了解も必要ありません。

(生まれてくる前に認知するときは,A美さんの了解が必要です。)



 でも,その子に対して,親としての法律上の権利や義務【★3】を持つのは,A美さんでもB太君でもなく,A美さんの両親です【★4】

 A美さんが20歳になるか,A美さんとB太君が結婚するときまでは,そうなります。

 ですから,A美さんの両親にないしょで産むと,いろんな問題を起こします。



 父であるB太君は,生まれてくる子に,きちんと責任を負う必要があります。

 たとえA美さんと結婚していないとか,A美さんや子どもと一緒に暮らしていないとかいう場合でも,子どもが育っていくために必要なお金をずっと払っていかなければなりません。

 これを「養育費(よういくひ)」といいます。

 養育費を払いたくないから,認知をしないとか,養育費の話し合いをしない,とB太君が逃げても,むりです。

 A美さんや,子どものほうから,B太君に対して認知をするよう裁判所に訴(うった)えることができます
【★5】

 養育費について話し合いがまとまらなければ,裁判所が金額を決めます
【★6】

 それでもB太君が養育費を払わなければ,アルバイトの給料や貯金などの財産が強制的(きょうせいてき)に差し押さえられます。



 子どもが生まれれば,A美さんの家族にとっても,B太君の家族にとっても,新しい「親族」が増えることになります。

 家族のうち誰が誰の面倒をみるのか,ということもかかわってきます
【★7】

 遠い将来,親族のうち誰かが亡くなったときの,遺産の分け方にもかかわってきます
【★8】



 子どもを産まないと決めたら,法律ではどうなるか。


 みなさんは,「子どもを堕(お)ろす」という言い方をよくしますが,私はその言い方はしたくありません。

 人工妊娠中絶,あるいは単に中絶,といいます。

 ほんらい,中絶をすることは,犯罪です
【★9】

 でも,経済的なことなど,いろんな事情があるときには,中絶をすることが認められています
【★10】

 法律的には,A美さんの判断だけで中絶ができます
【★11】

 しかし,実際には,病院は,A美さんの親や,B太君,B太君の親にも,中絶手術についての同意(どうい)をもとめてくるところがほとんどです。

 何かトラブルになったときに病院がまきこまれないように,法律では必要とされていない人の意見まで確認しておく病院がほとんどなのです。

 このことは逆にいえば,それだけ,中絶について家族ときちんと話をしておかなければ,トラブルが起きることが実際に多い,ということです。

 また,妊娠22週(=妊娠6ヶ月)を超えると,中絶をすることは法律上できません
【★12】


 実際に中絶をしたら,胎児はどうなるか。

 妊娠12週(=妊娠4ヶ月)以降のときは,「死産」として届け出て,きちんと埋葬(まいそう)しなければいけません
【★13】

 それ以前の中絶の胎児は,地域によっては火葬するところもありますが,現状では,医療廃棄物として取り扱われるところが多いです
【★14】


 中絶にかかる費用は,男女で2分の1ずつ負担するのがふつうです。

 最近では,支払いをしなかった男性に対して,2分の1を支払うようにはっきりと命じた裁判所の判決も出ています
【★15】



 産む場合と,中絶する場合の,それぞれの法律的なことだけを,上に書きました。


 しかし,実際には,それだけでなく,もっとたくさんのことを考えなければいけません。


 A美さんのお腹の中に宿(やど)っている命は,小さいけれども,大切な命です。

 「だから,命を大切にしたいからこそ,産むんだ」,という考えも,ありうると思います。

 けれど,命を大事にするということは,産むことだけで終わるのではありません。

 その子が大人になるまで,ずっとずっと長い間,その命を大切にしていかなければならないことについても,じっくりと考えなければいけません。


 二人はまだ高校生で,自分探しをしている時期です。

 やがて自分探しが落ち着いて,その自分自身を心から大切にできること,

 そして,相手のことも,同じように心から大切にできるようになること。

 あなたは,「そんなこと,今でもできています」,そう思うかもしれません。

 でも,これから学校の中でもっと学び,そして働いてお金をかせいでいく中で,それらの意味を,もっと深く分かることが多くなってきます。

 そういうふうにして,自分と相手とをもっと大切にできるようになってから,新しく迎え入れる命を大事にしていく,という生き方にも,じっくりと思いをめぐらせてみてください。

 残念ながら,お父さんもお母さんも若すぎて,まだ自分と相手のことも大事にできず,生まれてきた子どもをきちんと育てられなくて,保護しなければならないというケースを,私自身がたくさん見ています。



 子育ては,二人だけではできません。

 どんな夫婦でも,それぞれの家族,地域,いろんな人たちに支えられながら,子育てにがんばっています。

 子育てをまわりから支えてもらうことは,恥ずかしいことなどではありません。

 むしろ,絶対に必要なことなのです。

 二人はまだ高校生ですから,他の夫婦以上に,みんなに子育てを支えてもらわなければなりません。

 だからこそ,もし産むのであれば,家族にきちんと話して,協力してもらう必要があります。

 私がむかしかかわったケースで,当時は二人ともほんとうにまだ若かったですが,まわりの大人たちとよく話し合い,そして子どもを産んだ,ということもありました。

 二人はずっとみんなに支えられながら,今も立派にお父さん・お母さんをしています。

 私は二人のことがとても誇り(ほこり)です。

 ただ,他の子どもたちも,その二人と同じようにまわりから支えられながらがんばれるかというと,そんなに簡単なことではない,と感じています。


 他方で,中絶をすることも,軽い気持ちで決めてほしくありません。

 中絶は,A美さんの体に負担をかけるだけでなく,心を深く傷つけます。

 もし,中絶を選ぶこととなったとしても,その苦しみをA美さん一人だけが背負うのではなく,B太君もきちんと分かち合わなければいけません。


 もし,悩んでいるあいだに,中絶できる時期を過ぎてしまっても,

 誰にも相談できないまま,子どもを産んで死なせてしまうことだけは,絶対にしないでください
【★16】

 あなたたち自身で育てられなくても,

 その子を,他の夫婦の子どもとして育ててもらう,「特別養子縁組」というしくみもあります
【★17】




 産むとしても,中絶するとしても,どちらにしても大事なことです。

 今まで私が書いてきたことを,二人でよく確認してみてください。

 そして,今は話しにくいかもしれませんが,早いうちに必ず,親と一緒に話し合って下さい。



 今回のことをきっかけにして,

 自分が家族から大切にされているか,

 自分が自分を大切にしているか,

 そして,自分がパートナーを大切にしているか,

 そのことを,あらためて見つめ直してみてください。



 セックスは,人間として大切なコミュニケーションの一つです。

 だからこそ,これからは,そのコミュニケーションの結果で自分自身や相手が苦しみ悩んでしまうことのないようにしてほしい,と私は願っています。

 そして,ほんらい,大人の私たちには,そのメッセージをきちんと子どものみなさんに伝えていく責任がある,と,私は思っています。

 

【★1】 民法731条「男は,18歳に,女は,16歳にならなければ,婚姻(こんいん)をすることができない」
【★2】 民法779条「嫡出(ちゃくしゅつ)でない子は,その父又は母がこれを認知することができる」(嫡出でない子,というのは,結婚していない男女の間に生まれた子どものことです)
 民法783条1項「父は,胎内(たいない)に在(あ)る子でも,認知することができる。この場合においては,母の承諾(しょうだく)を得(え)なければならない」
【★3】 これを「親権(しんけん)」といいます。民法820条「親権を行う者は,子の利益のために子の監護(かんご)及(およ)び教育をする権利を有(ゆう)し,義務を負う」
【★4】 民法833条「親権を行う者は,その親権に服する子に代わって親権を行う」
【★5】 民法787条「子,その直系卑属(ちょっけいひぞく)又はこれらの者の法定代理人は,認知の訴えを提起(ていき)することができる」
【★6】 民法877条~880条(扶養の請求)または民法788条・766条(子の監護に関する処分の請求)
【★7】 実際はあまり役に立っていない規定ですが,「扶養(ふよう)」という規定があります。
民法877条1項 直系血族(ちょっけいけつぞく)及び兄弟姉妹は,互(たが)いに扶養をする義務がある。
同条2項 家庭裁判所は,特別の事情があるときは,前項に規定する場合のほか,3親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。
【★8】 相続(そうぞく),遺産分割(いさんぶんかつ)。民法886条~
【★9】 刑法212条 妊娠中の女子が薬物を用い,又はその他の方法により,堕胎(だたい)したときは,1年以下の懲役(ちょうえき)に処(しょ)する。
【★10】 母体保護法14条 …指定医師…は,次の各号の一に該当(がいとう)する者に対して,本人及び配偶者(はいぐうしゃ)の同意を得て,人工妊娠中絶を行うことができる。
一  妊娠の継続又は分娩(ぶんべん)が身体的又は経済的理由により母体の健康を著(いちじる)しく害するおそれのあるもの
二  暴行若(も)しくは脅迫(きょうはく)によつて又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫(かんいん)されて妊娠したもの
【★11】 未成年者なので手術に親の同意がいるようにも思えますが,母体保護法で親の同意について規定がないこと,15歳以上であれば遺言(いごん)を書く能力もあり(民法961条),臓器提供の意思表示もできることも参考にして,妊娠した未成年の女性本人の同意だけで足りる(親の同意は不要)とするのが法律上の解釈(かいしゃく)です。
 また,妊娠させた男性の側についても,母体保護法3条で,「配偶者」を,「届出をしていないが,事実上婚姻(こんいん)関係と同様な事情にある者を含む」と説明していますので,事実上夫婦のような関係にまでなっていなければ,男性の同意は不要,というのが法律の定めです。
【★12】 母体保護法2条2項「この法律で人工妊娠中絶とは,胎児が,母体外において,生命を保続(ほぞく)することのできない時期に,人工的に,胎児及びその附属物(ふぞくぶつ)を母体外に排出(はいしゅつ)することをいう。」
 平成2年3月20日付厚生省発健医第55号「優生保護法第2条第2項の『胎児が,母体外において生命を保続することのできない時期』の基準は,通常妊娠満22週未満であること」
【★13】昭和21年厚生省令第42号(死産の届出に関する規程),墓地埋葬等に関する法律2条1項「この法律で『埋葬』とは,死体(妊娠4箇月以上の死胎を含む。以下同じ。)を土中に葬(ほうむ)ることをいう。」
【★14】平成16年9月24日環境省「妊娠4か月(12週)未満の中絶胎児の取扱いに関するアンケート調査結果及び今後の対応について」
【★15】東京高裁平成21年10月15日判決,判例時報2108号57頁。妊娠した女性のがわは,体も心も苦痛にさらされるし,経済的な負担も負うことになるけれども,そもそもそうなったのは二人がセックスをしたことから始まっているのだから,女性一人だけが苦痛や負担を負うのではなく,二人で分担しなければいけない,と述べています。
【★16】 保護責任者遺棄(いき)致死(ちし)罪や,殺人罪などになります。
 刑法218条 老年者,幼年者,身体障害者又は病者を保護する責任のある者がこれらの者を遺棄(いき)し,又はその生存に必要な保護をしなかったときは,3月以上5年以下の懲役に処する。
 刑法219条 前2条の罪を犯し,よって人を死傷させた者は,障害の罪と比較して,重い刑により処断する。
 刑法199条 人を殺した者は,死刑又は無期若(も)しくは5年以上の懲役に処する。
【★17】 民法817条の2第1項 家庭裁判所は,次条から第817条の7までに定める要件があるときは,養親となる者の請求により,実方の血族との親族関係が終了する縁組…を成立させることができる。
 民法817条の7 特別養子縁組は,父母による養子となる者の監護が著(いちじる)しく困難又は不適当であることその他特別の事情がある場合において,子の利益のため特に必要があると認めるときに,これを成立させるものとする。