« SNSでなりすましアカウントを作られた | トップページ | 成人年齢が18歳になると何が変わるの? »

2019年1月 1日 (火)

山下さんは包茎ですか?

 

 

 山下さんは包茎ですか?

 

 

 

 私は,いろんなところで,いろんな子どもたちからの質問に答えています。

 そうすると,1~2年に1度,この質問を受けることがあります。



 私は弁護士なので,法律の視点から答えています。




 人は,他の人の迷惑にならないかぎり,何をしてもいいという自由があります。




 あなたが私に包茎かどうかを聞くことは,

 私や他の人の迷惑にはなりません。

 だから,私に包茎かどうかを聞く自由が,あなたにはあります。



 他方で,

 私がその質問に対して答えなくても,

 あなたや他の人の迷惑にはなりません。

 なので,その質問に答えないという自由が,私にはあります。





 私に聞く自由があなたにある,と書きました。



 でもそれは,

 10代を支援し,10代からの質問に答えている弁護士の私に,

 10代のあなたが質問しているから,

 法律的には問題がない,というだけです。



 相手や場所によっては,そういう質問は,

 他の人の迷惑となり,法律的にアウトになるので,注意が必要です。




 包茎かどうか,性経験があるか,初体験がいつか,(主に女性に)スリーサイズがいくつかなど,

 そういった性的なことを,職場で同僚や部下などに尋(たず)ねるのは,

 セクシュアルハラスメント(セクハラ)として,法律的に完全にアウトです
【★1】

 職場から処分を受けたり,被害者から訴えられたりすることがありえます。



 学校でも,他の生徒に性的なことを尋ねるのは,

 いじめにつながりかねない,問題のあることです
【★2】


 また,たとえ法律的にアウトにまではならない場合でも,

 性はとてもデリケートなことなので,

 相手の個人的なことを聞くのは,やはり,やめるべきです。




 なので,今回私に聞いたのを最後にして,

 今後は,他の人に包茎かどうかを,聞かないようにしてください。





 10代は,心と体が,大人の仲間入りをする時期です。

 今回,あなたが私に包茎かどうかを聞いたのは,

 大人の体がどうなっているのか,興味・関心があるからだと思います。



 しかし,ほんとうはそれだけでなく,

 「包茎は恥ずかしいもの」という意識をあなたが持っているから,

 私に聞いたのではありませんか。




 日本にはむかしから,「包茎は恥ずかしい」という風潮(ふうちょう)があります
【★3】

 包茎は,ふつうの人は言われたくないことだと,裁判官が書いた判決もあります
【★4】


 でも,包茎にここまで関心をもち,包茎が恥ずかしいという意識を持つのは,

 他の国ではほとんど見られない,日本に特有のことだと言われています
【★5】



 包皮(ほうひ)が手でめくろうとしてもめくれない,いわゆる「真性包茎」は,

 10代後半になればほとんどの人が解決しますし(めくれるようになりますし)
【★6】

 病院(泌尿器科)で診てもらえば,包皮を切る手術をしなくても,軟膏(なんこう)を塗る処置などで解決していきます
【★7】


 また,包皮が手でめくれる,いわゆる「仮性包茎」は,

 清潔にしているかぎり,医学的にはまったく何の問題もありません。

 日本人の成人の70%は仮性包茎で,ありふれたことなのです
【★8】

(包皮が亀頭部にひっかかって元に戻らず,包皮がむくんでしまう「カントン包茎」には注意が必要ですが,包皮が元に戻る仮性包茎であれば何の問題もありません。
【★9】



 ところが,

 「包茎は恥ずかしい」という風潮に,

 手術をあおるような病院(美容外科)の広告が世の中にあふれているので,

 「包茎手術を受けなければいけないのでは」と思い悩む人が多くいます。




 もちろん,ほんらい必要のない包茎手術も,

 本人が納得できる費用で,心理的にも満足できる結果が得られるのなら,

 他の人からとやかく言われることではない,受けるかどうかは自由なことです。




 ところが,
包茎手術は,法的なトラブルになってしまうケースも多いのです。



 包皮を切り取る手術は,医学的には必要がないので,

 健康保険を使うことができず,費用が高くなります。

 病院の広告では手術費用が5万~10万円だと書かれているのに,

 実際に病院に行くと,50万円以上,中には100万円以上もする手術を
【★10】

 不十分な説明でその日のうちに本人に決めさせてしまうケースが,多くあります
【★11】【★12】


 また,お金のトラブルだけならまだしも,

 手術をしたせいで,かえってペニスに重大な障害が残ってしまうトラブルさえもあります
【★13】【★14】


 包茎手術だけでなく,

 ペニスを大きくする手術や,

 女性であれば胸を大きくする手術など,

 性に関する悩みや劣等感(れっとうかん)・コンプレックスにつけいった手術は,

 裁判所で争うようなトラブルにまでなることがありますし
【★15】

 相談を多く受けている「国民生活センター」も,広く注意を呼びかけています
【★16】




 性とは,自分の心と体を大切にし,相手の心と体を大切にすること。

 人が人として生きていくうえで,とても大切なことです。



 だから,

 心と体が大人の仲間入りをする前の子どもたちや,

 大人の仲間入りをしつつある10代の子どもたちは,

 その
大切な性について,大人たちからきちんと教えてもらえるよう,求めることができます【★17】

 私たち大人は子どもたちに,性についてきちんと伝えていく義務があります。



 誰かが包茎かというような個人的なことは聞くべきではありませんが,

 広く性について大人たちと話し合うことは,とても大切です。

 ぜひ,あなたの親や,学校の先生と,

 「今日,弁護士からこんな話を聞いたよ」,と話し合ってみてください。



 そして,やがてあなたが大人になったとき,

 包茎かどうか聞いてくる子どもたちや,

 包茎で思い悩んでいる子どもたちに,

 きちんと性について伝えることができる,

 そういう素敵な大人に,ぜひなってください。

 

 

 

【★1】 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(男女雇用機会均等法)11条1項 「事業主は,職場において行われる性的な言動…により当該労働者の就業環境が害されることのないよう,当該労働者からの相談に応じ,適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない」
 「事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針」(平成18年厚生労働省告示第615号)2(4)「『性的な言動』とは,性的な内容の発言及び性的な行動を指し,この『性的な内容の発言』には,性的な事実関係を尋ねること…が,それぞれ含まれる」
 セクシュアルハラスメントは,男性から女性に対するものに限られません。男性から男性に対して性的なことを尋ねることも,セクハラになりえます(上記指針2(1)「職場におけるセクシュアルハラスメントには,同性に対するものも含まれるものである」)
【★2】 いじめ防止対策推進法2条1項 「この法律において『いじめ』とは,児童等に対して,当該児童等が在籍する学校に在籍している等当該児童等と一定の人的関係にある他の児童等が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって,当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう」
 平成25年10月11日文部科学大臣決定「いじめの防止等のための基本的な方針」「5 いじめの定義」「具体的ないじめの態様は,以下のようなものがある。・冷やかしやからかい,…嫌なことを言われる(中略)・嫌なことや恥ずかしいこと…をされたり…する」
【★3】 「平田篤胤(あつたね)によると,外国の男性は日本男児とちがって<鉾(さき)がそいだやう(よう)>なペニスをしているという。…外国人の包茎を見てあざ笑ったというところだろうね。それは裏返せば,日本人のペニスは通常,皮をかぶっていないと篤胤が信じていたことを示している,と足立博士は書いている。少なくとも江戸時代の後期には,包茎を恥と思う日本男児のペニス観は出来上がっていたといえるんじゃないかな。麻酔術で知られる華岡青洲の手術の記録にも,ある僧侶の包茎を治してやったところ,『これでもう包茎と謗(そし)られることもない』と大喜びしたという記載がある。『皮かぶりでは無いからと御縁組』などといった川柳(せんりゅう)からも,江戸時代には包茎が不名誉だと考えられていたことが読み取れる」(石川英二「切ってはいけません!日本人が知らない包茎の真実」65頁)
【★4】 東京地裁平成28年5月31日判決・D1-Law.com判例体系 「本件各記事は,原告が…包茎であるなどというもの…である。…それが真実であるか否かに関わりなく根拠なく原告をして包茎…であると指摘するもので,通常人であればそのような指摘を受けたくないものであることからすれば,原告の名誉感情を侵害するものであることは明らかである」
【★5】 「そもそも,外国ではペニスの状態に無関心か最初から割礼(かつれい)をしているかのどちらかです。日本のように思春期を過ぎてから,大人になってから包茎解消手術を希望する人が多い国は世界的に見てもほかにはありません」(飛波玄馬,岩室紳也,山本直英「まちがいだらけの包茎知識」59頁)
【★6】 「オスターの調査では,包皮と亀頭が未分離なペニス…の比率は,14~15歳で13パーセント,16~17歳で3パーセントとなっている。発育が遅い場合についていうと,18歳で包皮がムケていない人は,1~2パーセントだと考えられている」(石川英二「切ってはいけません!日本人が知らない包茎の真実」110頁)
【★7】 「〔18歳で包皮がムケていないのは〕10000人のうち,多くみつもって200人くらいだね。でも,このうちの170~190人ほどはステロイド軟膏…を塗ることで,状態が改善する。…かりにステロイド軟膏が効かないばあいでも,それがすぐに切除手術につながるわけじゃない。…人工的な張力をあたえて,包皮をのばし,開口部をひろげてやる。10000人のうち軟膏を使ってもムケなかった人が10~30人ほどいたわけだけど,そのうち4分の3くらいは,この治療法で反転可能になる。〔それでもダメな場合は〕手術をすることになるけど,それが必要になるケースは10000人のうち7人くらい。全体の0.07パーセントだね。手術といっても,むかしのような環状切除ではなく,包皮を温存する新しい方法が考えられている」(石川英二「切ってはいけません!日本人が知らない包茎の真実」110~113頁)
【★8】 岩室紳也医師「『子どもの包茎』医師が教えるおちんちんの基礎知識」https://www.ishamachi.com/?p=40523
【★9】 「包皮をずらして亀頭部を露出させることができても,包皮口が狭いと亀頭部に引っかかって包皮を戻せなくなることがあります。戻せない,戻さないでいると包皮がむくんで腫(は)れてきます。これを嵌頓(かんとん)包茎といいます。見た目にも痛そうですが,なにより早く戻しましょう。嵌頓包茎を起こしたことがあれば手術をしたほうがいいという先生がいます。しかし,『狭いなら,広げてしまえば問題なし』です」(飛波玄馬,岩室紳也,山本直英「まちがいだらけの包茎知識」69頁)
 「開口部が狭いのにもかかわらず,包皮を無理やりムクと,反転した包皮が亀頭の頸(くび)のところを締めつけて,もとにもどらなくなってしまうことがある。これが『嵌頓包茎』で,亀頭に血液がたまって膨(ふく)れあがり,ますます包皮がもとの位置にもどらなくなる。…長引くと危険なこともあるから,処置は早いほうがいい。亀頭を親指と人差し指で強く挟んで先端部にたまった血液を追いだし,体積が小さくなったところで包皮をもとにもどす。氷で冷やしたり,病院では酵素を注射して腫(は)れを抑えることもある。ともかく亀頭部から血を追いだして,包皮を元にもどすことが先決だね」(石川英二「切ってはいけません!日本人が知らない包茎の真実」108頁)
【★10】 「病院に行く前に心づもりしていた費用額があった事例を精査したところ,5万円超~10万円以下が最も多く50万円が最高でしたが,実際の契約購入金額は50万円超~100万円以下が最多,次いで100万円超~150万円以下となっていました」(平成28年6月23日独立行政法人国民生活センター「美容医療サービスにみる包茎手術の問題点」4頁,http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160623_2.pdf
【★11】 「美容医療サービスは疾病の治療とは異なり,施術の緊急性がある場合は極めて少ないものです。しかし,アンケートでは受診したその日に契約(即日契約)したという回答が多く,なかには,その日のうちに施術されたという回答も多くみられます。さらに,『状態がひどい』『この方法では仕上がりが良くない』などと説明され,不安をあおられて高額な施術を勧められたほか,すぐに手術を受けるように迫られた事例や,断っているにもかかわらず何時間も勧誘されている事例もみられました。手術を行う際には事前に血液検査等で施術の支障となる疾患の有無を確認することが望ましく,即日施術の必要性が医学上認められない場合には即日施術は避けるべきです」(平成28年6月23日独立行政法人国民生活センター「美容医療サービスにみる包茎手術の問題点」11頁,http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160623_2.pdf
【★12】 東京地裁平成21年6月19日・判例時報2058号69頁は,10万円程度の費用の広告を見て包茎手術を受けた男性が,病院に行った当日に180万円の包茎手術と亀頭コラーゲン注入術を説明不十分のまま勧められて受けた事案で,裁判所は,亀頭コラーゲン注入術について病院から男性に対する「消費者の不利益となる事実」の告知がなかったことを理由に,手術契約とその立替払契約の取り消しを認めました(消費者契約法4条2項)。
【★13】 「包茎手術に関する危害事例は過去5年間で74件寄せられており,内容を精査したところ,痛み,腫れなどの件数が多くみられましたが,なかには施術部分が裂けた,出血が続く,大量に出血した,組織の壊死(えし)という症状のほか,勃起障害や,射精障害などの性機能障害,排尿障害などの機能的な問題を生じているケースがみられました」(平成28年6月23日独立行政法人国民生活センター「美容医療サービスにみる包茎手術の問題点」3頁,http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160623_2.pdf
【★14】 名古屋高裁金沢支部昭和53年1月30日判決・判例時報889号57頁 「被控訴人〔男性〕は控訴人〔病院〕から本件手術を受けた後2年以上を経た昭和48年4月に至(いた)っても陰茎根部に疼痛(とうつう)があり,勃起時には牽引感(けんいんかん)が強く,性交に際して挿入が十分にできないとの症状があり…被控訴人〔男性〕の陰茎に残存した前記の症状は,控訴人の本件手術の際判断を誤って包皮を若干(じゃっかん)過度に切除したことに起因(きいん)したものと推認するのが相当である。…本件の場合控訴人〔病院〕は無資格者による不充分な報告を受けたのみで手術の施行を決定し,鎮静剤等の注射後の弛緩(しかん)後の陰茎を視診したのみで充分な問診も行なうことなく本件手術を施行し包皮の切除の程度の判断を誤った過失により,包皮を過度に切除し,被控訴人〔男性〕に前記の症状を残したものであって,控訴人〔病院〕の本件診療契約の履行(りこう)は不完全なものであり,控訴人〔病院〕はこの点において債務不履行の責任を免(まぬが)れない」
【★15】 特に,東京地裁平成15年4月22日・判例タイムズ1155号257頁は,30代の男性が美容外科でペニスを大きくする手術を受けた後,ペニスにひどい跡が残り,勃起不全になったと悩んで自殺したケースで,病院の説明義務違反を裁判所が認めた事案ですが,当事者の男性は遺書の中で「自殺の原因はA美容外科によるペニスの手術です」「A美容外科相手に私が出した100万円+慰謝料を裁判をしてでも必らず取り上げてください。今後私のような者がない様にしてもらって下さい」と書いていました。
【★16】 独立行政法人国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160623_2.html
【★17】 1999年8月26日第14回世界性科学学会総会採択「性の権利宣言」第10項「人は誰も,教育を受ける権利および包括的な性教育を受ける権利を有する。包括的な性教育は,年齢に対して適切で,科学的に正しく,文化的能力に相応し,人権,ジェンダーの平等,セクシュアリティや快楽に対して肯定的なアプローチをその基礎に置くものでなければならない」

Part1_2_1

« SNSでなりすましアカウントを作られた | トップページ | 成人年齢が18歳になると何が変わるの? »

6_性のこと,命のこと」カテゴリの記事